プラレール「ハローキティ新幹線」が2019年2月に出発進行!ハローキティ×プラレール×山陽新幹線が夢のコラボ!!新幹線での車内販売も

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

60周年を迎えるプラレールと45周年を迎えるハローキティが夢のコラボ! プラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」が2019年2月下旬に発売となります。
(※) 「プラレール」 は2019年に60周年、「ハローキティ」は2019年に45周年をそれぞれ迎えます。

181226_SC0-07-01

 

「ハローキティ新幹線」は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の「500系新幹線」に、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」がデザインされたコラボレーション車両で、2018年6月30日から新大阪と博多の間で運行。「ひと、もの、こと。つないで、結ぶ」をコンセプトに西日本の地域活性化をめざし、車内での名産品の紹介・販売なども行われています。

 

その「ハローキティ新幹線」をプラレールとしたのが、今回発売されるプラレール「SC-07 ハローキティ新幹線」です。実車の特徴である華やかなピンク色や可愛らしいリボンのデザイン、走行エリアをモチーフとした様々なデザインのハローキティ等を再現した3両編成の車両となっています。
181226_SC0-07-02

 

2019年2月下旬から全国の玩具取り扱い店、タカラトミーの公式ショップ、インターネットショップで販売されるほか、「ハローキティ新幹線」の車内や停車駅の売店でも販売されます。

 

●「SC-07 ハローキティ新幹線」取り扱い場所
全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、ハローキティ新幹線1号車「HELLO!PLAZA」、JR博多駅「ハローキティ新幹線 MARCHE」、JR岡山駅「おみやげ街道晴れの国」「おみやげ街道桃太郎」、JR福山駅「おみやげ街道福山」、京都鉄道博物館ミュージアムショップ、インターネットショップ、一部サンリオショップなど

 

DATA

プラレール SC-07 ハローキティ新幹線

  • 商品サイズ:幅約420ミリ×高さ約51ミリ×厚さ約40ミリ
  • 商品内容:本体×1
  • 使用電池:単3形乾電池×1本(別売り)
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:2,800円(税別)
  • 2019年2月下旬発売予定

 

●「プラレール」とは
鉄道玩具「プラレール」は、2019年に発売60周年を迎えるロングセラーの鉄道玩具です。1959年に「プラレール」の原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な「鉄道」をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。日本国内ではこれまでに、累計約1,430種類、1億6,500万個以上を販売しています(2018年3月末現在)。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TOMY (C)1979,2018 SANRIO CO.,LTD. JR 西日本商品化許諾済


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery