歴戦の軽空母 龍鳳がフジミ模型からアップグレード仕様で発売!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

潜水母艦から軽空母へと転身し、終戦まで生き抜いた日本海軍航空母艦「龍鳳」のプラモデルが、仕様を改めてキット化! 1/700スケールでフジミ模型より2019年4月16日(火)に発売となります。

 

昭和19年7月に飛行甲板を延長、さらに28連装噴進砲を両舷に計6基装備した最終時の姿をモチーフにキット化。初回限定特典として九六式25mm機銃が付属。機銃は砲身のガンメタル部と基部の灰色部の塗り分けが容易にできるように2ピース構成となっています。

432458matome2 432458matome1

 

DATA

1/700 特シリーズNo.24 日本海軍航空母艦 龍鳳 昭和20年

  • プラモデル
  • 1/700スケール
  • 発売元:フジミ模型
  • 価格:3,000円(税別)
  • 2019年4月16日(火)発売予定

※画像は開発中のものです。実際の商品とは異なります。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec