『宇宙戦艦ヤマト2202』地球連邦の主力戦艦「ドレッドノート級」の1/1000スケールキットは仕様違いの2艦セットで発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年3月1日(金)からの第七章「新星篇」の劇場公開を控えて熱く盛り上がる『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』より、地球連邦軍のの主力戦艦「ドレッドノート級」がBANDAI SPIRITSのプラモデルになって登場! 1/1000スケールにて仕様違いの2艦セットでの発売となります。

 

●地球防衛戦線仕様

1/1000スケールの豪華キット。エンブレムや艦名などは水転写式デカールで再現。成形色で船体カラーを再現しているので未塗装でも設定に近い仕上がりとなります。

2202_dreadnaut_set_cut01[1]

 

艦載機としてコスモタイガーII(雷撃三座タイプ)の同スケールモデルが8機付属。専用台座にそれぞれ4機ずつ展示できます。

2202_dreadnaut_set_B_meinF[1] 2202_dreadnaut_set_B_meinR[1]

 

SIDE VIEW

2202_dreadnaut_B_2men_side[1]

 

TOP VIEW

2202_dreadnaut_B_2men_top[1]

 

後部の次元波動エンジン部にはクリアパーツを採用しています。

2202_dreadnaut_set_cut03[1]

 

●火星防衛戦線仕様

火星防衛ライン配備艦。赤い艦体カラーが特徴です。

2202_dreadnaut_R_image[1]

 

艦首に装備する拡散波動砲の砲口にはクリアパーツが採用されています。

2202_dreadnaut_set_R_meinF[1] 2202_dreadnaut_set_R_meinR[1]

 

30.5センチ三連装収束圧縮型衝撃波砲塔は左右に回転。さらに三連の砲身がそれぞれ独立して上下に可動します。

2202_dreadnaut_set_cut02[1]

 

どちらも別売りのLEDユニットを組み込むことで、艦首の波動砲の発射、および艦橋部の発光を再現。また別売りの「LIGHTING UNIT」の使用で次元波動エンジン部を発光させることができます。

2202_dreadnaut_light01[1] 2202_dreadnaut_light02[1] 2202_dreadnaut_light03[1]

 

こちらのパッケージが目印!

1_1000_D-1set_pkg_ol[1]

 

DATA

1/1000 地球連邦主力戦艦ドレッドノート級 火星絶対防衛線セット

  • プラモデル
  • 1/1000スケール
  • 全長:約25センチ
  • 付属品:専用ディスプレイベース×2、艦載機 コスモタイガーII(三座)×8
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:6,480円(税込)
  • 2019年2月23日(土)発売

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

※画像の完成品は塗装してあります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C) 西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery