[ウーンドウォート]の指揮官機 ARZ-124 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]サイコ・ブレードカスタムを解説!『機動戦士Zガンダム』公式外伝「ADVANCE OF Z」イラスト連載更新!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガンダムTR-6[ウーンドウォート]は、「万能化換装システム」によって換装された各種強化パーツの管制ユニットとしての機能も持つ小型機です。その最終形態は決戦兵器「インレ」でしたが、グリプス戦役ではその形態で運用されることはありませんでした。そして戦後、遠く火星の地でその力を遺憾なく発揮する戦場が与えられたのです。機体を運用したレジオンでは、複数の[ウーンドウォート]が運用され、指揮官機には「サイコ・ブレード」と呼ばれる特殊機器を装備しました。

 

通常のアンテナと異なりサイコ・ブレードは極めて大型となっている。彫像のような形状も特徴である。本装備はグロリアなどの指揮官機にのみ装備されました。

 

■ARZ-124 ガンダムTR-6[ウーンドウォート]サイコ・ブレードカスタム
ガンダムTR-6[ウーンドウォート]のレジオン鹵獲仕様。指揮官機にはサイコ・ブレードと呼ばれるサイコミュ送受信用のアンテナが装備されます。もちろん「万能化換装システム」の中核ユニットとしての機能も損なわれてはいません。

指揮官機のうちの1機であるグロリア機は、フォボス宇宙港攻防戦では多数のユニットを装備して出撃、チェスターJr.艦隊のMS部隊と戦闘を繰り広げました。

 

>>『A.O.Z Re-Boot』描き下ろしイラスト連載まとめ

 

「A.O.Z」ファン待望のコミックス――『A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ –くろうさぎのみた夢-』の第Ⅰ巻が好評につき早くも重版!! 本シリーズの前史にあたる「レジオン建国戦争」の初戦を収録!! 登場するMSや艦艇、キャラクターの設定に加え、「A.O.Z RE-BOOT」に至る歴史も網羅した、ファン必携の一冊です!!

AOZ_RE-BOOT_GUNDAM INLE_ガンダムインレ_くろうさぎのみた夢_1_webイメージ

 

>>「A.O.Z RE-BOOT GUNDAM INLE ガンダム・インレ ‐くろうさぎのみた夢‐ I」Amazonページ

 

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)創通・サンライズ イラスト/藤岡建機


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery