【FMO】レビュー・S.K.シリーズ すーぱーそに子を製品サンプルで動かしてみた

更新日:2014年2月20日 15:07
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

フィギュアマニアックスオンライン

撮って出しフィギュアレビュー

S.K. シリーズ すーぱーそに子

by TAC☆

 

今回の撮って出しレビューは、WINGさんが展開するデフォルメ可動フィギュア“S.K. series”の第1弾! すーぱーそに子の製品サンプルを発売に先駆けてご紹介しましょう!

 

 

全高は約13センチ。3.5等身ほどのプロポーションに、ポージングの見栄えを意識した手足が長めのバランスとなっています。肩関節はボールジョイントとの組み合わせで前後へのスイングも含めた可動を実現し、ホットパンツスタイルの足はボールジョイントの股関節に衣装の裾部分がカバーパーツとなって分割してあるので、見た目のイメージよりもはるかに広い可動範囲を持っているのですよ~。

 

そに子ちゃんのメリハリの利いたボディの表現もバッチリで、中でも太もものむっちり感が実に素敵です♪

 

トレードマークのヘッドホンは、金属パーツを使用した精密な作り!

 

愛用のギターを構えることもできますよ。コードを押さえる左手と、ピックを持った右手の手首パーツを使用して演奏シーンを再現♪ 腰に提げた、クマさんとマカロンのスコットも細かいのです。

 

アーム付きのベースや、ステージのライトをイメージしたパッケージ内の台紙を組み合わせると、こんなライブシーンの演出も!

 

そして、すぐに転んじゃったりするドジっ娘ぶりもそに子ちゃんの魅力(笑)。表情は目線正面の笑顔と目線左の笑顔、そしてこのドジっ娘顔の3種類が付属しているのです。

 

そして、眼鏡! ピンクのフレームのポップでキュートな眼鏡付き前髪も、交換パーツとして付属していますよ。

 

この眼鏡、上下に可動するので、ちょっとずらしたところなんかも再現できるのです。眼鏡のフレームをつまむポーズ用の右手は、ちょこんと立てた小指がポイント。ドジっ娘顔との相性もバッチリですよ!!

 

S.K. seriesでは続いて、『とある科学の超電磁砲』から御坂美琴、そして『ソードアート・オンライン』のアスナといった人気キャラのラインナップが発表されています。キュートでよく動くS.K. seriesは、今後も要チェックですよ!

 

S.K. series すーぱーそに子

 

デフォルメ可動フィギュア●全高約13センチ●原型製作:千値練、WING●発売元:WING●価格:4,725円(税込)●2012年12月発売予定

 

<関連情報>
株式会社Wing

WING News Blog

(C)2006-2012 Nitroplus

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery