陸自機と台湾空軍機を選択できる仕様でヘリコプター「OH-6」がハセガワから限定発売!プラ&レジンパーツ追加の特別仕様!

小型ヘリコプターの「OH-6」が、前方監視型赤外線装置(FLIR)を搭載した陸上自衛隊の「OH-6D」と、対潜装備を搭載した台湾空軍の「500MD ASW」の2種を選択できる特別仕様でハセガワからキット化! 新規にプラパーツとレジンパーツが追加されての限定生産です。

 

プラ部品で、台湾空軍500MD ASW用:スモークマーカー、MAD(磁気探知器)、魚雷部品が追加されました。また陸上自衛隊OH-6D用:ライト、FLIR、アンテナ部品などがレジンパーツとして付属します。

07474_test

 

デカール(マーキング)は「OH-6D:陸上自衛隊 第10飛行隊 明野航空祭記念塗装機「JG-1289」(明野駐屯地:2018年11月)」と「500MD ASW:台湾空軍」を収録。

 

DATA

OH-6D/500MD “陸上自衛隊/台湾空軍”

  • プラモデル
  • 1/48スケール
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,400円(税別)
  • 2019年5月10日(金)ごろ発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

上に戻る