『SAO』明日奈の浮世絵が、初版140枚限定で登場!アニメ作画監督の原画を名匠が仕上げた逸品!AnimeJapan2019で展示も

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

大人気TVアニメ『ソードアート・オンライン』より、明日奈の浮世絵木版画「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」が発売決定! 初版限定140枚、期間限定の完全生産です。本稿では、木版浮世絵の作業工程や、「AnimeJapan2019」での展示情報をあわせてご紹介します。

 

main

 

 

原画はアニメーターの早川麻美さんが担当

明日奈の原画を手がけたのは、TVアニメ『ソードアート・オンライン』でメインスタッフとしてプロップデザインを担当し、作画監督も務めるアニメーターの早川麻美さん。

 

木版画は、文化庁の無形文化財選定保存技術協会に所属する彫師・菅香世子さん、摺師・平井恭子さんのふたりが手がけています。アニメーターと日本でも数えるほどしかいない浮世絵木版画の名匠が、現代のアニメーションを400年前の流行風俗画の世界へ大胆にタイムスリップさせます。

 

 

「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」ができるまで

「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」では、67回も摺り重ねて、ようやく1枚の木版浮世絵が完成します。しかも、その工程のすべてが手作業。400年前の技術を伝え継ぐ名匠の手から、どのように「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」が生み出されていくのかご紹介します。

 

まず、絵師によって描かれた絵が彫師に委ねられ、その色数により、何版かの版木(はんぎ)に彫り起こされます。今回は合計15枚もの版木がつくられました。この版木は、日本でも希少な女性彫師・菅香世子氏が手掛けたもの。女性ならではのセンスが、版木上に明日奈をやわらかく繊細に彫り出していきます。

 

sub2

 

版木には、山桜の木が使われています。今では貴重な山桜ですが、硬く、木目が細かく一定で、伸び縮みも少ないため、「冨嶽仮想現実少女百景 明日奈」のように何枚もの版画を摺る作品には欠かせません。版木の完成後は、摺師へ渡り、何日もかけて摺り上げられていきます。

 

明日奈の晴れ着の艶やかな紅、ふんわりとした髪の質感、鮮やかな空のグラデーション。明日奈の凛とした美しさと愛らしさを表現するために、摺師が何度も何度も版を使い分け、摺り重ねていきます。明日奈に命を吹き込む、この入魂の摺りを手掛けたのが、女性摺師・平井恭子さん。文化庁の無形文化財選定保存技術協会に所属する摺師の中でも、数少ない女性摺師のひとりです。

 

sub1

 

和紙も、ただの和紙ではありません。越前和紙の最高級品、「越前生漉奉書紙」が使用されています。耐久性を持ち、ほかの和紙では表現できない、あざやかな発色と温かみのある風合いとを可能にしています。

 

 

予約方法

商品の予約は、電撃屋(電撃の公式オンラインストア)にて2019年3月22日(金)18時~2019年4月7日(日)23時59分まで期間限定で行われます。電撃屋の商品ページは2019年3月22日(金)18時よりオープン予定です。

 

応募多数が見込まれるため、抽選予約にて販売されます。申込まれた方のなかから、抽選で当選された方のみに連絡が行われます。なお、お支払い方法はクレジットカードの決済のみとなります。

 

DATA

冨嶽仮想現実少女百景 明日奈

  • 絵寸:縦38.5c×横25.5センチ
  • 紙寸:縦約43×横約30.5センチ
  • 作画:早川麻美
  • 彫師:菅香世子
  • 摺師:平井恭子
  • 高橋工房版:43版67度摺
  • 制作協力:ホビーストック
  • 価格:50,000円(税別)※別途送料がかかります。
  • 2019年8月より順次発送予定
    ※職人が手作業で1つずつ制作するため個体差があります。
    ※制作過程で色ずれや色むら、紙のヨレ等が発生することがあります。木版画の特徴の1つなので、独特の風合いとしてお楽しみください。
    ※商品画像と実際の商品は多少異なる場合があります。
    ※抽選予約の申込みには電撃屋への会員登録(無料)が必要です。

 

 

「AnimeJapan 2019」にて現品を展示!

2019年3月23日(土)・24日(日)に開催される日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」。そのKADOKAWAブースにて、貴重な現品展示も行われます。この機会をぜひお見逃しなく!!

 

DATA

AnimeJapan 2019

  • イベント開催期間:2019年3月23日(土)~24日(日)
  • 会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東1-8ホール(東京都江東区)
  • KADOKAWAブース:東京ビックサイト 東7ホール ブース番号:M40

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery