世界の動静に翻弄された練習船「タヴァリシチ」がアオシマの帆船モデルとなって進水!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

青島文化教材社が展開する1/350スケールの帆船模型シリーズに、ドイツ生まれの3檣バーク型帆船「タヴァリシチ」がラインナップ! どうしてドイツ生まれの帆船「ゴルヒ・フォック」が「Товарищ(タヴァーリシチ=同志)」というロシア名を持つに至ったのか。その理由はこの船が辿った数奇な運命にありました……。

 

4905083057155

ドイツ帝国時代の1933年に製造された大型練習帆船。1945年に進行するソ連軍の拿捕を逃れるためにリューゲンの浅瀬に沈められましたが、1947年にソ連軍によって引き上げられ、修理の後に練習船として運用されました。その後はレースや世界一周の航海などに参加。ソ連崩壊後はウクライナの所有となりました。その後は再修理の計画もありましたがコスト高のために断念され、2003年にドイツに返還されました。そんな波乱に満ちた来歴に想いを馳せながら組めば、思い入れもさらに深まるかもしれません。

 

DATA

1/350帆船 No.11 タヴァリシチ

  • プラモデル
  • 1/350スケール
  • 発売元:青島文化教材社
  • 価格:1,800円(税別)
  • 2019年6月発売予定

※画像は試作品です。実際の製品とは異なります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery