『すみっコぐらし』が「日本キャラクター大賞2019」グランプリに決定!バーチャルYouTuber「キズナアイ」も特別賞に

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

一般社団法人 キャラクターブランド・ライセンス協会が主催するキャラクター・ライセンスビジネス業界のアワード「日本キャラクター大賞」。2019年も、本アワードの各受賞内容が公開され、2018年度の最高のブランド&キャラクターが決定しました。

 

 

日本キャラクター大賞2019 受賞プロパティ~PRIZE WINNER~

グランプリに輝いたのは女児を中心に高い人気を誇るサンエックスの「すみっコぐらし」! 2019年で誕生から7周年を迎え、劇場アニメの公開も決定しています。

 

 

そのほか、日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞の『チコちゃんに叱られる!』、選定委員特別賞のVTuber「キズナアイ」などに注目です!

 

●日本キャラクター大賞 グランプリ

『すみっコぐらし』(サンエックス)

 

●日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ

『ムー』(学研プラス)

 

●日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞

『チコちゃんに叱られる!』(NHKエンタープライズ)

 

●プロダクト・ライセンシー賞

「TBN-1 南部鉄玉」(オーエスケー)

 

●ライセンシング・エージェンシー賞

「コウペンちゃん」(スパイラルキュート)

 

●プロモーション・ライセンシー賞

「想像を超える出会いを。」(パートナーエージェント)

 

●リテイル賞

「キデイランド大阪梅田店」(キデイランド)

 

●選定委員特別賞

「キズナアイ」

 

●学生賞

「ウチュージンPOPPY(ぽっぴー)」(太田アカデミー太田情報商科専門学校 小泉晴菜)

 

 

「ライセンシング ジャパン」の公式Twitter(@LICENSING_JAPAN)では、受賞したブランド&キャラクターの情報が公開されています。

 

 

<「日本キャラクター大賞」とは>

日本キャラクター大賞(旧名:Character&Brand of the Year)は、ライセンスビジネス産業の価値を広く社会に発信するとともに、業界の健全な発展に寄与するためのアワードとして、2009年より毎年開催されています。11回目となる今回は、2018年に活躍したプロパティとして、関連メディアによる書面審査、審査員による審査会を経て、グランプリおよび各部門の受賞プロパティが決定しています。

 

参考:過去のグランプリ

  • 12年『ワンピース』
  • 13年「くまモン(熊本県)」
  • 14年「ふなっしー」
  • 15年『妖怪ウォッチ』
  • 16年『おそ松さん』
  • 17年『ポケットモンスター』
  • 18年『怪盗グルー』

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery