令和最初の怪獣映画!?林家しん平師匠がメガホンを握った“竹槍的昭和特撮/ミニチュア合成”怪獣映画『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』先行上映イベント開催!【動画あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

落語家として一線で活躍する傍ら、その“怪獣愛”から過去『深海獣レイゴー』(2008年)、『深海獣雷牙』(2009年)などを製作してきた林家しん平師匠が再び監督としてメガホンを握った自主製作映画「深海獣」シリーズ第3弾『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』がついに完成! 2019年初夏の劇場公開が計画中です。

190412_RAIGAvsOHGA-001
林家しん平師匠といえば、怪獣やプロレス好きとしても有名。正統派の古典や新作はもちろん、師匠ならではの「エイリアン落語」や「ロックンロール落語」、「ゴジラ落語」(!)などなど、幅広い芸風・作風で知られる師匠です。

 

そんな師匠が落語とともに心血を注いでいるのが映画制作。久しぶりの新作となる『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』は、前作『深海獣雷牙』で浅草を襲った雷牙が再び熱海に現れ、地中から出現した溶岩獣王牙、そして浅草で激戦を繰り広げた司令官率いる熱海防衛隊の三つ巴の戦いの火蓋が切って落とされるというストーリー。構想5年、しかも脚本・特撮・美術まで手掛けるしん平監督渾身の作品です。また、「深海獣」シリーズの特色でもある監督の落語家仲間が本作でも数多く出演している点は、落語ファンにとっても見どころの一つ。

190412_RAIGAvsOHGA-002

 

190412_RAIGAvsOHGA-006

 

「自主映画仲間が中心となり制作した本作は、ドラマ部分は現場4、5人、特撮部分は多くて現場4人でした。ただ、そのほとんどはぼく一人で制作した究極の一人特撮・合成怪獣映画です。怪獣映画をつくりたいという根性とポケットマネーを叩いてつくりました。特撮は金額じゃあぁねぇよ! 怪獣魂と折れない信念だぜ!」と語る監督の怪獣ロマンあふれる特撮/合成ディテールに注目です。

 

●「深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙」予告編Vol.5

 

そんな、『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』の先行上映イベントが、2019年5月7日に東京・飯田橋のKADOKAWA富士見ビル・神楽座にて開催決定! 当日は、熱烈な「ガメラ」ファンでもある林家しん平監督の自主製作映画『駕瞑羅4 真実』(2003年)の特別プロローグ上映も行われます。また、トーク・コーナーでは、『ゴジラ』『ガメラ』という怪獣映画の2大シリーズで作品を撮った金子修介監督、多くの平成『ゴジラ』作品を手掛けた手塚昌明監督がゲストに登壇、林家しん平監督と怪獣・特撮談義を繰り広げるとのこと。令和最初の怪獣映画、要チェックですよ!

 

●ストーリー
観光客でにぎわう熱海。突如地底から出現した溶岩獣王牙は新幹線を襲撃。その惨事を予見していた政府は怪獣が破壊した熱海を再開発して巨大カジノ建設を目論んでいた。やがて王牙に呼び寄せられたのか、8年前に浅草を襲った雷牙が熱海の海中から現れる。政府は、過剰防衛で浅草を破壊した司令官・鬼頭率いる熱海防衛隊に交戦を指令。そして、鬼頭ら防衛隊は2頭の怪獣と秘密兵器を投入して再び戦闘を開始する?――果たして、生き残るのは怪獣か人間か……。
190412_RAIGAvsOHGA-003

190412_RAIGAvsOHGA-004

190412_RAIGAvsOHGA-005

 

●林家しん平 プロフィール
1955年生まれ。落語協会所属の真打。子どもの頃、家が駄菓子屋だったため月光仮面や七色仮面隠密剣士、白馬童子などのパチ物に囲まれて育つ、いわば特撮第一次世代。初代『ゴジラ』でトラウマを埋め込まれ、円谷プロの“ウルトラシリーズ”に現を抜かす大人に育つ。監督作は『駕瞑羅4真実』『深海獣レイゴー』『深海獣雷牙』『落語物語』ほか。

 

DATA

深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙

  • キャスト:稲宮誠、林家あんこ、柳家わさび、西川瑞、あご勇、ダンカン
    ほか噺家キャスト:春風亭正朝、林家しん平、柳家はん治、五明楼玉の輔、柳家喬太郎、橘家文蔵、林家彦いち、三遊亭ときん、春風亭ぴっかり、柳家花ごめ、ニックス……ほか
  • スタッフ:監督・脚本・特撮・美術 林家しん平/撮影 荒井豊、ほか有志一同/制作 林家しん平、怪獣魂、クロスロード

 

林家しん平監督『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』上映会&ゲスト・トークショー

  • 日時:2019年5月7日(火)17時開場・17時30開演(21時終了予定)
  • 会場:飯田橋 KADOKAWA富士見ビル1F 神楽座(東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)

イベント内容

  • 特別プロローグ上映『駕瞑羅4 真実』(45分)
  • 新作映画『深海獣雷牙 対 溶岩獣王牙』上映(1時間26分)
  • ゲストの金子修介監督+手塚昌明監督とのメイキング・スライド・トークショー(45分予定)
    司会&インタビュー:木原浩勝

応募方法

  • 無料イベントになります。下記クロスロード【雷牙対王牙イベント係】宛にメールでご応募ください。抽選のうえ、当選者のみ受付IDをメールにて発行させていただきます。(なお、イベント会場の席指定はございません。)
  • 応募宛名:【雷牙対王牙イベント係】
  • クロスロード メールアドレス:crossr@sepia.ocn.ne.jp
    メールには、応募者のお名前(フリガナも)、連絡先を明記のうえ、ご応募ください。
  • 締切:2019年4月24日(水)12時必着(イベント当日は、返信メール等、受付IDを確認できるものをご持参ください)
  • 問合せ先:【雷牙対王牙イベント係】担当者まで(電話:090-1053-6734)

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery