「韋駄天スターレット」の謡い文句で有名な、3代目スターレットのターボS後期型がハセガワより登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1984年のフルモデルチェンジでFF車となり、新世代コンパクトカーとして人気を博した「トヨタ スターレットEP71」の中から、1986年に登場したターボモデル後期型が、ハセガワから1/24スケールでキット化されます!

 

 
キットは「辛口ターボ」のキャッチフレーズで登場したターボS後期型(1988年式)を、徹底した実車取材をもとに完全新金型で再現します。

 

ボディのパーツカラーはホワイト、ヘッドライト内部はシルバーメッキパーツ。窓の塗り分けシールが付属します。デカール(マーキング)はボディサイド「turbo」などを収録予定。

 

DATA

トヨタ スターレット EP71 ターボS(3ドア)後期型

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:15.7センチ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,200円(税別)
  • 2019年6月21日(金)ごろ発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery