「プラレール博 in TOKYO」が2019年4月26日から池袋で開催!シンカリオンのステージや初展示プラレール、選べる入場特典に注目

更新日:2019年4月18日 10:43
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

来場者数最大12万人を超える「プラレール」最大のイベントが2019年もやってくる! 「プラレール博 in TOKYO ~超デカッ!プラレールトンネル登場!~」が東京・池袋 サンシャインシティにて2019年4月26日(金)~5月6日(月・休)の期間開催!

※2018年4月27日~5月6日に東京・池袋サンシャインシティにて開催された「プラレール博 in TOKYO」には約12万人が来場。

 

プラレール博メインビジュアル

 

全国のファンが「プラレールに出会える場所」として、2001年から全国の主要都市で開催されている「プラレール博」。2019年のテーマは「超デカッ!プラレールトンネル登場!」。「プラレールトンネル」や親子で楽しめる歴史展示、メッセージアート展示、グッズ販売などが行われます。本稿ではイベントの詳細に加え、2019年ゴールデンウィークに開催される「プラレール」関連スポットもあわせてご紹介します!

 

 

「プラレール博 in TOKYO」の見どころを紹介!

<展示ゾーン>

●中に入って楽しめる!巨大ジオラマ内に「プラレールトンネル」が登場!

毎年大人気の巨大ジオラマに「プラレールトンネル」が登場! プラレール博史上最大の約400編成のプラレールが走行し、お子さんがトンネル内部に入ることもできます。中に入ると、上下左右にプラレールが走行しており、プラレールに囲まれる体験を楽しめます。さらに、お子さんがジオラマの中に入っているように見える不思議な写真も撮影できますよ。

巨大ジオラマ(イメージ)

▲巨大ジオラマ(イメージ)

 

▲超デカッ!プラレールトンネル(イメージ)

▲超デカッ!プラレールトンネル(イメージ)

 

●60年分のプラレールを親子で楽しくふりかえろう!

プラレールの立体年表プラレールの歴史を商品展示とともにふりかえるコーナー、新旧のプラレール車両やパッケージを比較して楽しめるコーナーなど、親子で楽しみながらプラレールの歴史に触れられる展示を行います。

▲新旧のパッケージ展示(イメージ)

▲新旧のパッケージ展示(イメージ)

 

●60周年特別展示「親子でつなごうメッセージプラレール」&日比谷花壇による60周年フラワーアート

約150組のプラレールファンのご家族と一緒に青いレール型のパネルを繋げたメッセージアートをオープン前日に制作し、展示します。パネルの1つ1つにはメッセージが書かれる予定です。同アート内には、2019年10月で70周年を迎える日比谷花壇とのコラボレーションとして制作された「おはなでできた60周年ロゴ」もあわせて展示されます。

▲おはなでできた60周年ロゴ

▲おはなでできた60周年ロゴ

 

なお、記念作品を制作予定のご家族からは、応募にあたりプラレールにまつわるコメントも。抜粋して紹介します。

  • 孫の笑顔を見て幸せを感じてます。私も子どもの頃プラレールで遊んでいましたが、ここまで楽しんでいたかなぁ? と思わされる位です
  • 息子にプラレールを買ってあげたら、私が子どもの頃に同じように買ってもらったプラレールを父から渡されました。自分のプラレールと息子のプラレールがつながったときは、自分と息子、父と自分が重なったような気がして、なんとも言えない感動を覚えました
  • 子どもの頃、複雑なコースを亡き父と組み立てたり、自分なりのストーリーを考えたりして遊んだことは、今でも楽しい思い出です。親になった今、夢中になって遊ぶ息子に自身の姿を重ね、父母はこんな気持ちだったのかと感慨深いものがあります
  • 約25年前、兄と一緒にプラレールで遊んでおり、楽しかった思い出が残っています。そのとき使っていた200系新幹線やブルートレイン、ミッキーの汽車などは未だに残っていて、現在は我が子がそれを使って遊んでいます。それがとても嬉しいですし、今後も孫、ひ孫と大事に使っていってくれたらいいなと思っています

 

●「新幹線変形ロボ シンカリオン」・「きかんしゃトーマス」も登場!

人気キャラクターの『新幹線変形ロボ シンカリオン』と『きかんしゃトーマス』の世界観が楽しめるコーナーも。『新幹線変形ロボ シンカリオン』からは、シンカリオンE5はやぶさMkIIがステージに初登場します。

 

●60周年記念商品をはじめとする初展示アイテムが多数登場!

2019年夏発売予定のプラレール60周年記念商品「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」の初展示を行うほか、本商品にまつわるステージイベントもありますよ。初展示アイテムについてはタカラトミーの「オススメ!プラレール新商品2019」ページで確認できます。

 

<アトラクションゾーン(有料)>

つりざおを使って欲しいプラレールをつり上げる「プラレールつり」や、写真を貼ってプラレールの先頭車に乗っているようなプラレールが作れる「プラレール組立工房 のりのりプラレール」などの有料アトラクションが楽しめるゾーンです。なお、プラレールで自由に遊べるプレイランド(無料)や最新のプラレールのおもちゃで遊べるコーナーもありますよ。

 

<ショッピングゾーン>

ショッピングゾーンでは、さまざまなイベント記念商品プラレール、お菓子や本、アパレルなど、プラレールのおもちゃやグッズが販売されるほか、ニューエラから2019年5月9日(木)に発売されるコラボレーションキャップが先行販売されます(詳細は後述)。

▲ニューエラ コラボレーションキャップ(2種×2サイズ)

▲ニューエラ コラボレーションキャップ(2種×2サイズ)

 

DATA

プラレール博 in TOKYO ~超デカッ!プラレールトンネル登場!~

  • 開催期間:2019年4月26日(金)~5月6日(月・休)11日間
  • 開催時間:10時~16時30分(最終入場 16時)
  • 会場:池袋 サンシャインシティ
    ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA
    文化会館ビル3・4F 展示ホールB・C
  • 料金:
    【前売券(日付指定)】大人(中学生以上)900円(税込)、子ども(3歳~小学生)700円(税込)
    【当日券(日付指定)】大人(中学生以上)1,000円(税込)、子ども(3歳~小学生)800円(税込)
  • お問い合せ:プラレール博 in TOKYO 事務局【TEL】03-5435-0604
    (受付時間:10時~16時30分/開催期間中以外は平日のみの受付)

※入場受付は展示ホールAとなります。(〒170-8630 東京都豊島区東池袋3丁目1番)

※2歳以下は入場無料、上記料金には入場記念品「60周年記念プラレール博コンテナ車」もしくは「プラレールトーマス クリアブルーバージョン クララベル」を含みます。(有料入場者のみ/無料入場の方を除く)

 

<チケットについて>

  • チケットは日付指定券となっています。販売期間中でも、取扱予定数に達した場合、販売が終了となる場合があります。
  • 前売券販売先ごとに販売枚数の上限は異なります。
  • 当日券は、会期中の会場でも販売が予定されています(オープン直前~入場締め切り時間)。
  • ただし、すべての前売券販売所にて販売枚数が上限に達した場合は、その日の当日券の販売はありません。チケットは払い戻しできませんので、あらかじめご了承ください。

 

<入場記念品>

●60周年記念プラレール博コンテナ車

※レールはついていません。

コンテナ車

 

●プラレールトーマス クリアブルーバージョン クララベル

※レールはついていません。

クララベル

 

 

 

2019年ゴールデンウィーク「プラレール」関連スポットを紹介!

さらに、「プラレール博」以外にも、ゴールデンウィーク期間中に60周年を記念した「プラレール」関連スポットが多数登場! 全国各地にてさまざまな形で「プラレール」の世界観を楽しむことができます。

 

●京都鉄道博物館:60周年企画展と“巨大な青いレール”

京都鉄道博物館では、プラレールの60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」を2019年5月7日(火)まで開催中です。また、本物のSL(C62形蒸気機関車)の前に巨大な「青いレール」と「車止め」を2019年4月27日(土)~5月7日(火)までの間に本館1階の車両工場エリアに展示。まるで“実物大プラレール”のような光景を楽しめます!
※今回の展示場所は「本館1F 車両工場エリア」となります。

▲画像は2019年3月に展示された際のものです。

▲画像は2019年3月に展示された際のものです。

 

●伊豆急行「リゾート21“赤いプラレール号”」期間限定運行!

2019年6月30日(日)までの期間限定で、伊豆急下田駅からJR熱海駅間を「リゾート21“赤いプラレール号”」が運行中! 本車両には、プラレール60周年を記念したオリジナルヘッドマークや、一部車両への特別装飾が施され、プラレールのキャラクター“てっちゃん”による車内放送が流れるなど、「プラレール」の世界観を楽しみながら旅行気分が味わえます。

※画像はイメージです

※画像はイメージです。

 

●九州全土で子どもたちの夢を叶える「ドリームスタンプラリー」実施!

JR九州30駅にちらばった「プラレール」デザインのスタンプを集めると、集めたスタンプの数に応じてプラレールのオリジナルシール、プラレール達成証カード、プラレールサンバイザーなどの賞品を先着でプレゼント! また、スタンプを15個以上・30個以上集めた方はプラレールの新商品セットや、レール全種類セット、JR九州内の好きな駅での駅長体験などが当たる“夢をかなえる”賞品への応募もできます。

 

  • 開催期間:
    【前期】2019年4月27日(土)~6月30日(月)
    【後期】2019年7月1日(火)~9月1日(日)

 

●フォーシーズンズホテル丸の内 東京「トレインビュー&プラレール 宿泊プラン」

東京駅八重洲南口徒歩3分のラグジュアリーホテル「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」で、トレインビューとプラレールを楽しむファミリー向けの宿泊プランです。N700A新幹線、E5系新幹線はやぶさ、山手線、京浜東北線など、窓から見える電車のプラレールが客室内にセットされているので、大きな駅の玩具と豊富なレールで大きなレイアウトを組んで、本物の電車を眺めながら思いっきり遊ぶことができます。プラレールがたくさん載った図鑑やDVD、お子さん用のアメニティーも用意されています。

フォーシーズンズホテル丸の内 東京① フォーシーズンズホテル丸の内 東京②

 

  • 料金:大人2名、お子さん2名分の朝食付/1室1泊76,000円から(税・サ別)
  • 予約・お問い合わせ:フォーシーズンズホテル丸の内 東京【TEL】03-5222-7222

 

●おもちゃ王国にて60周年フォトスポットと年表が出現!

おもちゃのテーマパーク「おもちゃ王国」内の人気アトラクションで、大型ジオラマやプレイコーナーが楽しめる「トミカ・プラレールランド」に、プラレール60周年を記念したフォトスポットと、プラレールの歴史年表の展示が加わります。全国4カ所の「おもちゃ王国」にて、2019年4月27日(土)から実施されます。

おもちゃ王国_トミカプラレールランド外観 おもちゃ王国_トミカプラレールランド

 

  • お問い合わせ先:「おもちゃ王国」岡山県玉野市滝1640-1【TEL】0863-71-4488

 

 

「プラレール」関連グッズ続々登場!

●ニューエラ:親子でかぶれるコラボデザインキャップが発売!

サイズ調整が可能なフラットバイザーモデル[9FIFTY™]をベースに、おなじみのプラレールロゴマークモデルとE5系新幹線はやぶさをモチーフとしたモデルの2種類がラインナップ!

 

世代を超え、つないでいく「プラレール」にちなみ、各モデル大人と子どもの両サイズを展開。それぞれのサイドにはプラレールの60周年ロゴが刺繍で施されています。4モデルともに、「プラレール博 in TOKYO」の会場にて先行販売されたのちに、2019年5月9日(木)からニューエラストア各店にて発売が予定されています。

ニューエラ キャップ

 

DATA

9FIFTY™

Youth 9FIFTY™

  • 価格:
    【9FIFTY™】各5,000円(税別)
    【Youth 9FIFTY™】各3,600円(税別)
  • 「プラレール博 in TOKYO」の会場にて先行販売
  • ニューエラストア各店にて2019年5月9日(木)より発売予定

 

●グローバルワーク:コラボデザインのTシャツ6種が発売中!

プラレール60周年を記念したコラボデザインTシャツ6種が、グローバルワーク19店舗と公式 WEB STOREにて2019年4月25日(木)から発売となります。プラレールのアイコンやモチーフをファッション的なデザインにしたTシャツは必見です。同デザインのベビーサイズとトドラーサイズがあるので、兄弟リンクコーデも楽しめますよ。こちらは「プラレール博 in TOKYO」の開催地の池袋サンシャインシティ内の店舗でも販売されます。

グローバルワーク_コラボデザインTシャツ

 

DATA

グローバルワーク コラボデザインTシャツ

  • 価格:各1,500円(税別)
  • グローバルワーク19店舗と公式WEB STOREにて2019年4月25日(木)より発売予定

※「プラレール博 in TOKYO」開催地である池袋サンシャインシティ内の店舗でも販売予定

 

●「プラレール」について

タカラトミーの「プラレール」は、2019年に発売60周年を迎えたロングセラーの鉄道玩具で、3世代にわたって愛されているブランドです。「プラレール」の原型は、金属や木の玩具が主流であった1959年に、当時の最新素材であったプラスチックの玩具として発売された「プラスチック汽車・レールセット」です。象徴的な青いレールは、当時家族が団らんのときを過ごした「ちゃぶ台」の上で遊べるサイズで設計されました。この規格は60年経った今でも変わっておらず、当時のレールと最新のレールを繋げて遊ぶこともできます。日本国内ではこれまでに、累計約1,480種類、1億6,900万個以上を販売しています(2019年1月末現在)。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
(C) 2019 Gullane (Thomas) Limited.
(C) 2019 HIT Entertainment Limited .


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery