figmaあんこうチームが乗れる超ビッグサイズ! 1/12スケール「IV号戦車」が登場!

これまでワンダーフェスティバルを始めとする模型イベントなどで展示・告知されてきたマックスファクトリーの「figma Vehicles Ⅳ号戦車D型 本戦仕様」。1/12というビッグスケールで話題をさらった本アイテムが、GOOD SMILE ONLINE SHOPを始めとする各ホビーショップで予約開始となりました。

 

▲「figma vehicles IV号戦車D型 本戦仕様」。1/12スケールABS製組み立て済み電動モデル。9月発売予定、価格:14,800円(税抜)。

▲「figma Vehicles IV号戦車D型 本戦仕様」。1/12スケールABS製組み立て済み電動モデル。9月発売予定、価格:14,800円(税抜)。

 

1/12スケールのIV号戦車……といわれてもなかなかピンと来ないかもしれませんが、全高は約220ミリ、全長に至っては約490ミリと、なかなか類を見ないサイズとなっています。そんな大きいサイズな上に、ツインモーターを組み込み自走ギミックまで実現していては「でも、お高いんでしょう?」となりそうですが、なんと14,800円(税抜)という、驚きのお値段を実現しています。

 

ka_gp_20150603_002r

 

 

ご覧の通り、『ガールズ&パンツァー』劇中のIV号戦車D型を忠実に再現している本アイテム。ですが、その一方でフェンダー上のシャックルやワイヤーカッター、ジャッキなどの車外装備品(OVM)などは省略されており、このあたりのメリハリがお値段の秘密なのでしょう(ちなみに、車外装備品セットも同時発売に向けて鋭意開発中とのことです)。もちろんIV号戦車本体のディテールはしっかりと再現されていますので、こだわり派の方もご心配なく。

 

▲砲塔や主砲は手動で可動。各ハッチもこのように開くことができます。ハッチ裏面のディテールにも注目。

▲砲塔や主砲は手動で可動。各ハッチもこのように開くことができます。ハッチ裏面のディテールにも注目。

 

このままfigmaを飾ったり、自走させるだけでも充分に楽しめますし、成形色を活かした未塗装モデルなので、転輪などの部分塗装やウェザリングをしても面白そうですね。さらにこだわる方であれば、全塗装やディテールアップ……と、ユーザーの方が様々な楽しみ方を追求することもできます。

 

▲開いたハッチにはこのように別売りのfigma達を載せて楽しむことができるのです。

▲開いたハッチにはこのように別売りのfigma達を載せて楽しむことができるのです。

 

figmaでは、5月末に「冷泉麻子」が発売されたことで、いよいよあんこうチームのメンバーが勢揃いしていますが、そんな彼女たちを全員載せて楽しめる本アイテムをお見逃しなく!

 

また、本アイテムと同時に、こちらもファン待望の「figFIX アンチョビ」の予約受付も開始されました。

 

ka_gp_20150603_005 ka_gp_20150603_007

 

OVA『これが本当のアンツィオ戦です!』で活躍したアンツィオ高校の隊長であるアンチョビ。その不敵な表情&ポージングを余すところなく立体化しています。figmaサイズの固定モデルですが首にはfigma関節が内蔵されているので、微妙な表情の違いを楽しむこともできます。

 

ka_gp_20150603_006

 

こちら、GOOD SMILE ONLINE SHOPでの特典として、figma「武部沙織」用のメガネ付き前髪パーツが付属します。

 

ka_gp_20150603_008

 

こちらも併せて予約したいですね!

 

<DATA>

figma Vehicles IV号戦車D型 本戦仕様

■1/12スケール ABS製組み立て済み電動モデル

■全長:約490ミリ

■9月発売予定

■価格:14,800円(税抜)

■制作協力:東京ユニーク
■参考用モデルデータ提供:グラフィニカ

■発売元:マックスファクトリー

■販売元:グッドスマイルカンパニー

 

figFIX アンチョビ

■ノンスケール塗装済完成品

■全高:約125ミリ

■11月発売予定

■価格:5,093円(税込)

■原型制作:栗山おこわ(FREX)

■発売元:マックスファクトリー

■販売元:グッドスマイルカンパニー

 

<関連情報>

『ガールズ&パンツァー』公式サイト

http://girls-und-panzer.jp/

 

マックスファクトリー公式サイト

http://www.maxfactory.jp/

 

(C) GIRLS und PANZER Projekt

上に戻る