センサーがあなたのパンチを感知!「拳闘士(けんとうし)ガチンコファイト」が7月に発売!!平成元年誕生のボクシングおもちゃが、令和元年に進化……!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーより、グローブ不要でボクシングが楽しめるボクシングトイ「拳闘士(けんとうし)ガチンコファイト」が登場! 2019年7月11日(木)から発売されます。

 

▲プレイイメージ

 

 

歴史ある大人気おもちゃが進化を遂げた!

「拳闘士ガチンコファイト」は、1989年(平成元年)7月に発売され、シリーズ累計約60万個が販売されたボクシングトイ「拳闘士」の進化版玩具です。国際的なスポーツイベントなどで今後ますます盛り上がっていく「ボクシング」をテーマにした誰でも気軽に楽しめるアクションゲームとなっています。

 

台座にセンサーがついており、センサーの前でパンチをすると、フィギュアが手の動きに連動してパンチを出します。

▲プレイイメージ

 


フィギュアのパンチが相手フィギュアの顔に当たると足部分のフックが外れることで、フィギュアが倒れ、勝ちとなります。

 

 

 

従来の「拳闘士」との違い

これまでの「拳闘士」シリーズでは、付属のグローブを装着して遊ぶのが特徴(※)でしたが、「拳闘士ガチンコファイト」ではグローブ不要で、素手で遊ぶことができます。

※プレイヤーのグローブとボクサーフィギュアがチューブでつながれており、プレイヤーの動きを受けた空気圧で、フィギュアがパンチを繰り出す、当時としては画期的な仕組みの玩具でした。

 

▲グローブを装着して遊ぶ「拳闘士PART2」

 

▲「拳闘士 PART2」

 

またシリーズでは初めて、コンピューターと対戦する「CPU対戦」モードが搭載され、1人でも遊ぶことができます。このモードでは、全5ステージを勝ち抜くとチャンピオンとなります。

 

さらにゴング、パンチ音、歓声、「Fight!」や「You WIN!」などのサウンド・ボイス音も初めて収録されており、臨場感のあるバトルが楽しめます。音声は英語で収録されているため、グローバルに遊ぶことができます。

 

●これまで発売された「拳闘士」シリーズ

  • 1989年 「拳闘士」
  • 1990年 「拳闘士 PART2」
  • 1994年 「拳闘士 PART3」
  • 2001年 「NEW 拳闘士」
  • 2006年 「拳闘士 魂(ボクサーだましい)」

 

DATA

拳闘士ガチンコファイト

  • 商品サイズ:約240(W)×210(H)×160(D)ミリ
  • 商品内容:ベース本体(1)、ボクサーフィギュア(赤1、青1)、顔シールシート(1)、取扱い説明書(1)
  • 使用電源:単3形アルカリ乾電池×4(別売)
  • 対象年齢:6歳~
  • プレイ人数:1人~2人
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:5,980円(税別)
  • 2019年7月11日発売予定
  • 取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C) TOMY


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery