コンセプトカー「モリタ 林野火災用消防車」が水陸両用ラジコンに!防水・防塵加工で水上もグングン走る!!

RC
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

シー・シー・ピーより、水陸両用の人気RCシリーズ・Wドライブ プラスの新商品「ラジオコントロールWドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車」が2019年6月29日(土)より発売されます。

 

 

 

Wドライブ プラスシリーズとは

「Wドライブ プラス」は、シー・シー・ピーが2014年から発売している水陸両用のRCカーシリーズ。パーツ交換などが一切不要で、陸上から水面に飛び込み、そのまま水の上を走ることができます。

 

陸上でのパワフルな走行も魅力の1つで、登坂角35度の坂道もぐんぐん登ることができます。人気の実車「トヨタ FJ クルーザー」「ジープラングラー」が全国の玩具売場で好評発売中です。

 

 

“はたらくくるま”が新たに仲間入り!

このたび、消防車の国内トップメーカーであるモリタから消防車のコンセプトカーとして2010年に発表された、林野火災に特化した消防車「モリタ 林野火災用消防車」がWドライブ プラスシリーズに登場! シリーズにおける“はたらくくるま”第1弾商品です。

 

本アイテムでは、モリタ監修のもと、実車の優れたデザイン性や力強さはそのままに、水陸両用仕様のための最適なデフォルメを採用。トップライト部分にはLEDが搭載され、実際に点灯させて走行できる仕様となっています。

 

防水・防塵加工も施されており、アウトドアシーンでも商品の故障や破損を気にせずに走行させることができます。さらに、遊んだ後は洗うことも可能です!

 

同社では、今後も“はたらくくるま”を広くラインナップしていくことで、より幅広い年齢層に向けて本シリーズを展開する予定です。

 

DATA

ラジオコントロールWドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車

  • 本体サイズ:全長約300ミリ
  • 周波数:2.4GHz
  • 連続走行時間:陸上約75分/水上約25分(新品電池使用時)
  • 走行速度:陸上時速約6km/水上時速約1.5km
  • 操作距離:陸上約30メートル/水上約5メートル
  • 本体用電池:単3×6本(別売)
  • 送信機用電池:単3×2本(別売)
  • セット内容:本体・送信機・取扱説明書
  • アクション:前後進・左右折・ストップ
  • そのほかの仕様:同時走行台数:10台、トップライト点灯(LED)
  • 対象年齢:6歳以上
  • 発売元:シー・シー・ピー
  • 価格:7,980円(税別)
  • 2019年6月29日(土)発売予定

 

●モリタ 林野火災用消防車 コンセプトカーについて

米国のデザイン賞「2011年度IDEA賞(International Design Excellence Awards)のCommercial And Industrial Products部門」において最高賞の“金賞”を、ドイツのデザイン賞「レッドドット・デザイン賞 デザイン・コンセプト」の「Mobility部門」において最高賞の“ベスト・オブ・ザ・ベスト”を受賞するなど、国内外で大きな評価を得ている人気のコンセプトカーです。

 

近年、世界各地で大規模な林野火災の被害が報告されています。林野火災の発生する地域の多くはインフラが整っておらず、「情報の共有が困難」「水源の確保が困難」「足場が悪い」などの問題が立ちはだかります。本コンセプトカーは、厳しい現場にも勇敢に立ち向かう数々の機能をコンパクトに凝縮した先進的な消防車です。森を守る力強さと攻撃的な躍動感を表現したデザインで、見た目にも「あの消防車が来たら助かる!」といった、安心感や信頼感を持てるイメージを意識した仕上がりになっています。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery