『ガルパン 最終章』BC自由学園マリーが優雅にコトブキヤ「フィギュア道」シリーズに参戦!

更新日:2019年6月15日 00:51
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『ガールズ&パンツァー』公式スタッフとコトブキヤがタッグを組んだ「フィギュア道」に、シリーズ第12弾としてBC自由学園戦車道チーム隊長の「マリー」がパンツァージャケット姿で登場! 2019年12月発売予定です。

『私がケーキを食べ終わるのと、あちらの白旗が上がるのと……どっちが先かしら!』

いよいよ公開が迫る『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』。大洗女子学園とBC自由学園との対決の行方が気になりますが、その物語で中心となるマリーが1/7スケールフィギュアとなりました。

 

校章の描かれた帽子は着脱可能で、好みの形態で飾ることができます。どちらの姿もカワイイですね♪

 

立体的なロール髪や鮮やかなブルーのパンツァージャケットは、キャラクターデザイン・総作画監督の杉本功氏による徹底監修。細部まで忠実に再現されています。

 

大好きなケーキを手に優雅に佇むマリーと、彼女が腰かけている「FT-17」のコントラストも見どころです。

 

DATA

マリー

  • PVC製塗装済み完成品
  • 1/7スケール
  • 全高:約200ミリ(台座含む)
  • 原型:ブレイン
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:13,800円(税別)
  • 2019年12月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery