限定ガンプラ詳細、描き下ろし作品一部公開など新情報が発表に!「メカニックデザイナー 大河原邦男展」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2015年8月8日より東京・上野の森美術館で開催される「メカニックデザイナー 大河原邦男展」。大河原ファンやガンプラファン、メカファンの注目を集めるこの展覧会の3つの新情報が公開されました!

 

【特報1】
大河原邦男氏 本展特別 描き下ろし作品 写真を一部公開!!

 

okawara_ten_001
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」描き下ろし作品(一部) 2015年 (c)タツノコプロ (c)創通・サンライズ

 

0611_okwr_a3
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」チラシ表面 2015年 (c)タツノコプロ (c)創通・サンライズ

 

「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催にあたり、大河原氏が特別に描き下ろした作品の写真が部公開されました。 展覧会の目玉でもあるこの作品は、B2サイズ6枚が屏風のように連なり、縦約72cm、横幅は約3mにもおよぶ大作となっています。氏がこれまでにデザインしたさまざまなロボットたちが作品という枠を超えて集結する、大河原ヒストリーが凝縮された作品です。誰もが憧れるあのメカや、子供の頃に熱中したあのメカが夢の共演を果たします。何が描かれるのか、氏渾身の大作は会場で必見です!!

 

【特報2】
ガンプラファンに朗報!!
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」限定ガンプラ 詳細決定!!

 

okawara_ten_MG 1100_003
okawara_ten_MG 1100_002
okawara_ten_MG 1100_001
MG 1/100 ストライクフリーダムガンダム メカニックデザイナー 大河原邦男展 Ver. (c)創通・サンライズ

 

ガンプラファンの注目を集めていた「メカニックデザイナー 大河原邦男展」限定ガンプラの詳細が、ついに決定! 会場で「MG 1/100 ストライクフリーダムガンダム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.」6,480円(税込)が発売されます。大河原邦男のイニシャルであるO.Kを模した、輝く噴射のような「OKエフェクト」を今回のために制作。 本展ならではの限定仕様となっています。また、氏がこのキットのために手がけたデザイン案を元に、オリジナルマーキングシールや成型色を再設定。ボックスアート(外箱)には描き下ろしイラストが使用されます。

 

さらに、東京会場での購入者には「メカニックデザイナー 大河原邦男展」上野の森美術館限定メタリックシールがプレゼントされます。大河原展でしか手に入らないファンの必須アイテムです。

 

<DATA>
MG 1/100 ストライクフリーダムガンダム
メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.
■オリジナルエフェクト名
「OKエフェクト」
■購入者対象全員プレゼントシール
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」上野の森美術館限定メタリックシール
※東京会場で購入された方には上記メタリックシールをプレゼント。

 

【特報3】
展覧会音声ガイド ナビゲーター決定!!

 

展覧会音声ガイドのナビゲーターが決定! 大河原メカに関わりが深いふたりの声優、保志総一朗さんと小松未可子さんが展覧会をナビゲートします。貸出価格600円(税込)。

 

保志 総一朗さん
5月30日、福島県出身。 趣味・特技は音楽鑑賞とドライブ。 アニメやCDドラマ、ゲームなどを中心に幅広く活動。「機動戦士ガンダムSEED」のキラ・ヤマト役 や「銀河漂流バイファム13」のロディ・シャッフル役など、大河原氏が関わる作品にも数多く出演している。

 

小松 未可子さん
11月11日、三重県出身。 特技はマリンバ演奏。 アニメやゲームだけでなく、映画の吹き替えにも 活躍の幅を広げている。 大河原氏の作品では、2013年の「ガンダムビルドファイターズ」では主人公のイオリ・セイ役を担当した。

 

<イベント概要>
メカニックデザイナー 大河原邦男展
大河原氏が描いたイラストや設定資料、本展描き下ろしの作品など約500点を一堂に展示し、大河原氏の40年以上に渡る活動の歴史が紹介されます。
■開催日時
2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
■会場
上野の森美術館
(東京都台東区上野公園1-2)
■入場料
一般1,500(1,300)円
高大生1,200(1,000)円
小中生500(300)円
※( )内は前売・団体料金。団体は20名より。
※前売券はイープラスほか各プレイガイドにて発売中。作品を使用した絵柄入りチケットは、エキュート上野チケットショップなどで発売中。
※障がい者は無料。付添いの方は有料。

 

<関連情報>
公式HP
http://www.okawara-ten.com
公式twitter
@okawara_ten
公式facebook
http://www.facebook.com/okawaraten
上野の森美術館
http://www.ueno-mori.org/

 

(c)創通・サンライズ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery