オランジュ・ルージュ「ねんどろいど Fate/Grand Order アサシン/岡田以蔵 始末剣Ver.」など:Amazonホビー人気ランキングBEST10

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

Amazonホビーカテゴリ内で過去24時間で最も売上が伸びた商品トップ10位をご紹介! 1位はオランジュ・ルージュの「ねんどろいど Fate/Grand Order アサシン/岡田以蔵 始末剣Ver.」ですが、2位以下は「フレームアームズ・ガール ゼルフィカール ST Ver.」「ああっ女神さまっ ベルダンディー バニーVer.」「KDcolle 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 大好真々子」「G.I. JOE美少女 G.I.JOE バロネス」など、美少女系の新作プラモ&フィギュアが多数ランクイン。「トミカリミテッドヴィンテージ ネオ」も、3アイテムがランクインする人気ぶりです!
※この記事は、Amazon.co.jp「ホビーの人気度ランキング」の内容を元に編集部で再構成したものです。
※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事の内容は、2019年7月12日10:00時点のものです。

 

 

1位:ねんどろいど Fate/Grand Order アサシン/岡田以蔵 始末剣Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

スマホゲーム『Fate/Grand Order』より、アサシンのサーヴァント「岡田以蔵」がねんどろいど化! こちらは豪華仕様の「始末剣Ver.」で登場です。交換用表情パーツは自信たっぷりな「通常顔」や、覇気のある「戦闘顔」をご用意いたしました。また、愛用の「太刀」と「小太刀」のほか、カフェーでくつろぐ際の「珈琲」、「新聞記事」が付属しており、さらにこの「始末剣Ver.」では、宝具「始末剣」発動時の「お座りパーツ」のほか、「なんじゃぁぁぁ!!」と言わんばかりの「驚き顔」、「ぐい呑み・酒瓶」と相性のいい「ほろ酔い顔」も同梱。自称「クラス:人斬り」の剣士をぜひマスターのみなさんの元へお迎えください!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月10日

 

 

2位:フレームアームズ・ガール ゼルフィカール ST Ver. 全高約190mm ノンスケール プラモデル

コトブキヤ オリジナルロボットコンテンツ『フレームアームズ』のスピンオフシリーズ『フレームアームズ・ガール』最新作は「ゼルフィカール ST Ver.(スタンダート バージョン)」! 柳瀬敬之氏デザインによるフレームアームズ「ゼルフィカール」を、島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとについに立体化しました!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月11日

関連記事⇒フレームアームズ「ゼルフィカール」が美少女化!『フレームアームズ・ガール』ゼルフィカール ST Ver.が2019年12月発売

 

 

3位:ああっ女神さまっ ベルダンディー バニーVer. 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

漫画『ああっ女神さまっ』より、本作のヒロイン「ベルダンディー」を、1/4スケールのバニースタイルで立体化! 全長40センチを超える迫力の造形は、まさに女神にふさわしい存在感を放ちます。艶やかな陰影を落とすバニースーツ、リアルな質感を追及した布製網タイツなど、大スケールバニーフィギュアの醍醐味を堪能できる逸品です。女神との、新たな思い出を紡いでくださいませ。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月10日

関連記事⇒その美しさ、まさに女神!!『ああっ女神さまっ』ベルダンディーが艷やかなバニースーツに身を包み、FREEingからフィギュア化!!

 

 

4位:KDcolle 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 大好真々子 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

KADOKAWAより『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のヒロイン「大好真々子」が1/7スケールでフィギュア化。飯田ぽち。先生が描かれたイラストを元に立体化しました。抜群のプロポーション、あどけなさの残る表情など、ハイクオリティな造形に仕上げています。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月10日

関連記事⇒『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』チートすぎる最強ヒロイン・大好真々子が抜群のプロポーションでフィギュア化!!

 

 

5位:G.I. JOE美少女 G.I.JOE バロネス 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ハズブロの世界初のアクションフィギュアシリーズの「G.I. JOE」のヒーローたちと、世界征服を企む悪の軍団「コブラ」の多彩なキャラクターがコトブキヤのBISHOUJOアレンジで生まれ変わる! ご好評いただいた第1弾エージェント「スカーレット」に続く第2弾は、悪の秘密組織「コブラ」から、スーパースパイ「バロネス」がラインナップ。本商品は、山下しゅんや氏によるこのフィギュア化のためだけの描き下ろしコンセプトアートをモチーフに立体化!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月11日

関連記事⇒『G.I.JOE』ミステリアスなヴィラン「バロネス」が美少女アレンジで立体化!ボディスーツや髪をかき上げた魅惑のポージングに注目!!

 

 

6位:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N193a ホンダ インテグラ 3ドアクーペ XSi 89年式 赤 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。さまざまな名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう実力を持ったクルマたちでした。その年の春、ホンダが送り出したのが二代目インテグラ。「カッコインテグラ」のCMでも話題となりましたが、低いボンネットの下には、世界中のエンジンに大きな影響をおよぼした「VTEC」エンジンが初搭載されました。可変バルブタイミング・リフト機構を備え、1,600ccで160馬力という超高性能を実現。VTECはその後、ホンダ車の象徴となりました。日本はもちろん、アキュラ・ブランドで販売されたアメリカでも人気となった二代目インテグラですが、ミニチュアカーとしての製品化はあまり多くなく、1/64スケールではTLV-NEOが初の製品化。今回は初期型クーペの最高級グレードXSiの製品化。ホンダ車らしくサンルーフを装備した状態を再現しました。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月11日

 

 

7位:超像可動 キング・カズマ ver.1 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み 完成品 可動フィギュア

公開から10年周年を迎え、色あせず、いまでも本当に沢山の方がこの作品を見続け、さらなるファンを拡大している細田守監督作品『サマーウォーズ』。本作より、人気の電脳世界「OZ」の格闘技チャンピオン、ウサギ型アバター「キング・カズマ」を超像可動となって登場! 「カズマ、キタ────────!!!!!」10年分の技術、クオリティを盛り込み、さらにOZキャラクター(アバター)デザインの岡崎能士氏が原型完全監修!! 劇中のアクションシーンを可能にする可動で、同発売の「ラブマシーン」とあわせて体感しててください。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月10日

関連記事⇒『サマーウォーズ』キング・カズマとラブマシーンが「超像可動」シリーズよりフィギュア化!さまざまなシチュエーションを楽しめるパーツが多数付属!

 

 

8位:初音ミク -Project DIVA- F 2nd 鏡音リン スタイリッシュエナジーR Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

セガのリズムゲーム『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』より、鏡音リンが「スタイリッシュエナジー」のモジュールで立体化! 学園をテーマとしてデザインされたキュートなコスチュームを原型師・グリズリーパンダ氏が完全再現。細部のデザインやブルマ、ハイソックス、すらっと伸びた脚など、見どころ満載です! さらに、ゲーム中のスピーカーも付属いたします。躍動感あふれる元気いっぱいの鏡音リンをご堪能ください。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月10日

関連記事⇒『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』リンとレンがスタイリッシュエナジーR Ver.でフィギュア化!Amazonで予約受付中!

 

 

9位:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N192b マツダ サバンナ RX-7 GT-X 89年式 青 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー(塗装組立済)。さまざまな名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう魅力を持ったクルマたちでした。この年、二代目サバンナRX-7(FC3S型)も、4年ぶりの大幅変更。185馬力から205馬力へとパワーアップ、ボンネットのアルミ化(一部)など、純粋なスポーツカーへの道を進んだ後期型はさらに人気となり、同じく’89年に現れたユーノス・ロードスターの大ヒットもあって、当時マツダは世界最大のスポーツカー量産メーカーとさえいわれました。TLV-NEOでは、そのFC3S後期型を新金型で製品化。後期型は、かつてロータリーエンジン車の象徴だった丸型テールランプの復活、ボディ色となったモール類、ウイング型リアスポイラーなど外観上でも変更点が多く、それらの特徴を極力再現。今回は、通常ラインナップ中で最も硬派に仕立てられたGT-Xを製品化。専用形状のサイドスカートなども注目です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月11日

 

 

10位:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N192a マツダ サバンナ RX-7 GT-X 89年式 グレー (メーカー初回受注限定生産) 完成品

トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー(塗装組立済)。さまざまな名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう魅力を持ったクルマたちでした。この年、二代目サバンナRX-7(FC3S型)も、4年ぶりの大幅変更。185馬力から205馬力へとパワーアップ、ボンネットのアルミ化(一部)など、純粋なスポーツカーへの道を進んだ後期型はさらに人気となり、同じく’89年に現れたユーノス・ロードスターの大ヒットもあって、当時マツダは世界最大のスポーツカー量産メーカーとさえいわれました。TLV-NEOでは、そのFC3S後期型を新金型で製品化。後期型は、かつてロータリーエンジン車の象徴だった丸型テールランプの復活、ボディ色となったモール類、ウイング型リアスポイラーなど外観上でも変更点が多く、それらの特徴を極力再現。今回は、通常ラインナップ中で最も硬派に仕立てられたGT-Xを製品化。専用形状のサイドスカートなども注目です。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2019年7月11日

 

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery