DCコミック『BATMAN DAMNED』版バットマンがミュージアムマスターラインとしてプライム1スタジオより立体化!DX版には恐ろしいホラー風頭部も付属!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

圧倒的クオリティで様々な作品のスタチューを製作しているプライム1スタジオより、DCコミック ブラックレーベルより刊行されている『BATMAN DAMNED』のバットマンが立体化! 2020年7月から2020年9月頃にかけて登場の予定です。

 

アメリカンコミック作家リー・ベルメホ氏が描くバットマンの最新版「バットマン」が、リー氏自らスタチュー用のコンセプトを手掛けミュージアムマスターラインに登場! よりダークに、そしてリアルに、ミステリー色強く描かれたバットマンを緻密な造形で表現。リー氏のタッチも見事に再現しています。

 

マントはリアルファブリック素材使用で自由に表情付けが可能。左手にはおなじみの武器バットラング(2つ持ち)とグラップルガンの差し替えが可能で、頭部は通常とダメージ版2種が付属します。

 

ベースには同氏の代表作「JOKER」版ジョーカーをイメージした石像が配置され重厚なストーリー性を感じさせる造りとなっています。

 

DATA

ミュージアムマスターライン コミック“バットマン・ダムド” バットマン (Concept Design by Lee Bermejo)

  • 完成品スタチュー
  • 素材:ポリストーン、布(一部に別素材を使用)
  • サイズ:
    H76.1cm/W44.6cm/D:50.9cm
    H18.2cm/W:26.2cm/D:22.2cm(ヘッドスタンド)
    マントの寸法(縦:68cm/横:148cm)
  • 製品仕様:専用ベース付属、布製マント、表情の差し替えヘッド計2種が付属(通常、ダメージ)、左手首差し替えパーツ2種(バットラング、グラップルガン)
  • 販売元:プライム1スタジオ
  • 販売数量:後日発表
  • 予価:115,900円(税別)
  • 2020年7月から2020年9月頃発売予定

※製造状況により、スケジュールは変更になる場合があります。

 

2種類の頭部が追加されたDX版も発売!

DX版では、作品のストーリーイメージである“死”の印象を漂わすホラー風頭部と歯を食いしばる表情の2種が追加パーツとして付属。さらに左手差し替えパーツのバットラングが1枚追加(計2枚)されます。

 

さらに頭部パーツをディスプレイするための専用スタンドが付属し幅広いディスプレイを楽しめます。

 


 

DATA

ミュージアムマスターライン コミック“バットマン・ダムド” バットマン (Concept Design by Lee Bermejo)DX版

  • 完成品スタチュー
  • 素材:ポリストーン、布(一部に別素材を使用)
  • サイズ:
    H76.1cm/W44.6cm/D:50.9cm
    H18.2cm/W:26.2cm/D:22.2cm(ヘッドスタンド)
    マントの寸法(縦:68cm/横:148cm)
  • 製品仕様:専用ベース付属、布製マント、表情の差し替えヘッド計4種が付属(通常、ダメージ、ホラーフェイス、食いしばり)、ヘッド用台座1点、左手首差し替えパーツ3種(バットラング2枚、グラップルガン)
  • 販売元:プライム1スタジオ
  • 販売数量:後日発表
  • 予価:131,900円(税別)
  • 2020年7月から2020年9月頃発売予定

※製造状況により、スケジュールは変更になる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

BATMAN and all related characters and elements (C) & ™ DC Comics. (s19)


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery