2,000万円の等身大アイドルロボット「高坂ここな」が吉祥寺に降臨!しなやかに動くマネキンとしてイベントデビュー!!【動画あり】

更新日:2019年7月27日 02:48
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スピーシーズは、世界初の美しい等身大仕草ロボット「高坂(こうさか)ここな」を用いたアイドルロボットマネキンのビジネスを開始。2019年7月26日から、東京都武蔵野市の「大原商店」にてイベントデビューします!

 

 

アイドルロボットマネキンのビジネスについて

ロボット技術を使って従来の動かないマネキンを滑らかかつ正確に動くようにしたもので、等身大のマネキンがしなやかに艶やかに動くさまは、従来のマネキンでは得られない動的なイメージを服装やファッション小物に与えることができます。

 

一般店舗での集客やイベントでの企業のプロモーション活動を促進することを目的としており、目の動きや指の動きも可能な42の関節自由度を持ち、一般のマネキンの様に衣服を自由に取り換えることができます。また、移動用の台車が設けられており、ロボットマネキンの設置や移動は容易。一般的な自立型ロボットと異なり、倒れる危険性がないため、人の近くに置いても安全です。

 

吉祥寺の商店でデモンストレーション!

このたびのデモンストレーションは、商店の販売促進会という形で実施。会場は開発元であるスピーシーズのオフィスがある吉祥寺南口にある「大原商店」で、展示期間は2019年7月26日(金)~28日(日)の3日間です。

 

DATA

高坂ここな デモンストレーション

  • 展示期間:2019年7月26日(金)~28日(日)
  • 時間:13時~17時
  • 場所:雑貨・洋品セレクトショップ 大原商店(東京都武蔵野市)

 

「高坂ここな」について

●改良を加えゆったりした繊細な仕草も表現可能!

関節数42自由度を誇るダンサブルタイプのロボット「高坂ここな」。目と瞼の動き、指の開閉動作などの機能アップデートが行われ、より表現力のある仕草ロボットとなっています。例えば目は上下左右に動かせ瞼も開閉でき、手首だけでも4つの自由度を持っているので、一般的なロボットでは不可能な繊細な表現=「仕草」を表現することも可能です。

 

また、人気の高い3DCG制作ソフトMikuMikuDanceで手軽にモーション作成ができます。標準外装はスピーシーズオリジナルの「高坂ここな」です。外装のカスタマイズを含むレンタルも行われています。

 

●「高坂ここな」の用途

「高坂ここな」は、各種ビジネスシーンでの応用が可能となるように、人と同等な寸法・外観を備え、感情を「仕草」で伝えられるロボットとして開発。滑らかな動きによる表現力を有する「美しくスリムで繊細な動きのロボット」=「美しい等身大仕草ロボット」のプラットフォームです。

 

従来のロボットでは不可能であった「アートとロボットのコラボレーション」が可能になっており、様々なアートやコンテンツ、イベント、アミューズメントパーク、ビジネスシーンなどでのアバターとして最適です。また、動きや音声などのコンテンツやアプリケーションプログラム(AIや会話なども含む)も自由に制作でき、ロボットの外観や外装などのハードウェアも自由にカスタマイズすることができます。

 

●美しくスリムで繊細な動きのロボットを実現する特許技術
関節部分にサーボモーターを内蔵する従来型のロボットの構造ではサーボモーターの大きさと重さ、モーターの発する音がネックで“美しい動くロボット”は実現できませんでした。そこでスピーシーズでは技術開発を行うとともに必要な特許を4件国際出願(2件はすでに国内で取得済み)しています。

 

また、今回の美しい等身大仕草ロボットでは、新たな特許技術(特許第6408748号)として美しい外観と関節を構成する方法やモーターの配置と回転力による駆動力の伝達方式(リモートモーター方式)を取得し、最適なメカ構造を得ています。それにより、入手が容易でメンテナンスがしやすい一般産業用サーボモーターを用いてスリムな少女型の体形をも実現することが可能となっています!

 

●日本の美しい等身大仕草ロボットを紹介しています。 (benten505)

 

DATA

高坂ここな

  • 等身大仕草ロボット並びにプロフェッショナルエンタテインメントシステム
  • ロボット身長:約155cm
  • 外形寸法(約):W60cm×D80cm×H180cm
  • 外装:樹脂、シリコン、塗装などに対応可能
  • 駆動方式:多関節回転力伝達方式(リモートモーター 特許取得済み)
  • 関節可動範囲:最大200度程度(部位による)
  • ホストとの接続:Wi-Fi、LANなど
  • MOFI-OS ver3.0搭載(LINUXベース:PCやスマホなどからHTTPにて操作可能)
  • MikuMikuDanceにてモーション作成(.pmx、.vmdファイル利用)
  • 開発元:スピーシーズ
  • 予約受付中

 

関節自由度:42自由度

  • 頭部6軸(水平旋回、左右傾き、前後傾き、目上下、目左右まぶた開閉)
  • 腕8軸×2本(肩回転、肩開き、上腕回転、肘、手首×3、指開閉)
  • 足6軸×2本(もも前後、もも回転、開き、膝、足首×2)
  • 体内腰部5軸
  • 腰(水平旋回、左右傾き、前後傾き)
  • 上半身(水平旋回、左右傾き)
  • ロボットドライブ部3軸(ステー上下、ドライブ水平移動【前後+左右】)

 

<利用費用概要>
ロボットのレンタル価格は100万円/日(ビジネス貢献度や長期間による割引制度あり)。顔や服装などのカスタマイズも行えます。ロボットの販売価格は2,000万円です。

 

●スピーシーズについて

大学・企業での研究用途、業務用などに多くの導入実績を持つロボットならびにロボット開発プラットフォームを提供するロボット開発企業。世界初の美しい等身大仕草ロボット「高坂ここな」とそれを用いたプロフェッショナルエンタテインメントシステムを主な事業としています。2005年6月には、世界に先駆けて燃料電池を搭載した2足歩行ロボット「Speecys-FC」を発売、また2007年4月には、今までのロボットの概念を打ち破る「インターネットロボット:SPC-101C」を発表し、世界のロボット業界およびメディアの注目を集めました。2014年7月には、スリムでキュートなキャラクターを静かにかつ滑らかに動かすことができる独自の特許技術を応用した、「モーションフィギュアー:MF201」を発表しTV等でも報道され話題になりました。今回の“美しい等身大仕草ロボット”の開発には構想から約2年をかけて原理試作機からスタートし、今回発表する「高坂ここな」の完成に至っています。

 

●「大原商店」について
吉祥寺駅から井の頭公園へ向かう七井橋通りにあり、心地よいインド綿とアルパカニットなど毎日を楽しくするエスニック雑貨を中心にビジネスを行っている吉祥寺では老舗の雑貨店です。

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery