ランバ・ラルついに登場!『機動戦士ガンダム』の名場面を楽しめるボードゲーム第2弾「哀・戦士編」は、11種のダイスでさらに白熱!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

TVアニメ『機動戦士ガンダム』のストーリーをベースにしたボードゲーム第2弾「GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:哀・戦士編」が登場!

 

 

本商品は、アニメ『機動戦士ガンダム』のストーリーをベースとした“協力型ボードゲーム”の第2弾です。プレイヤーは作品に登場するアムロやセイラ、フラウ、ブライトなどのさまざまなキャラクターに扮し、固有の能力やアイテムを駆使してプレイヤー同士協力しながら、次々とあらわれるストーリーパネル上のミッションに挑みます。

▲ゲームプレイのイメージ

 

選ぶべきルートはどこなのか? 最適な行動は? 迫りくるジオン公国軍とのバトルに打ち勝つためには? プレイヤー同士が作戦を協議・協力しながらシナリオのクリアを目指します。ストーリーパネルで紡がれる懐かしのストーリー。“君は生き延びることができるか”?

 

 

アニメ『機動戦士ガンダム』の第12話から第30話を収録!!

本商品では、TVシリーズ第12話「ジオンの脅威」から第30話「小さな防衛線」までのストーリーで構成されています。シリーズ屈指の人気キャラクター、ランバ・ラルがついに登場。グフや、黒い三連星などとの決戦が舞台です。ほかにも、アムロと母親の再開の名場面、リュウがコア・ファイターで特攻するシーン、カイとミハルの出会いなど、懐かしいTVシリーズのあのシーンがゲームで蘇ります。

 

 

●フェイズ1「ジオンの脅威編」

ガルマの仇を取るためにランバ・ラルが迫りくる! アムロたちホワイトベースクルーは、グフから逃れることができるのか!?

 

●フェイズ2「タクラマカン砂漠編」

ホワイトベースはタクラマカン砂漠でランバ・ラルと対峙する。ラルの追撃でホワイトベースが戦場となる!

 

●フェイズ3「オデッサ作戦編」

暗号を解き、マ・クベの放ったスパイを探せ! 黒い三連星のジェットストリームアタックが炸裂する!

 

●フェイズ4「ジャブロー編」

カイ・シデンがホワイトベースを降りる……。さらに赤い彗星のシャアが地球連邦軍本部ジャブローに総攻撃を仕掛けてきた!

 

 

誰でも簡単に遊べるチュートリアル仕様

本アイテムでは、国内外の数々のボードゲームの製作、翻訳を手掛けるアークライトがゲームデザインを担当。最初にプレイするフェイズ1「ジオンの脅威編」は、チュートリアル要素を備えており、ストーリーパネル指示に従いプレイすることで、ゲームの基本を楽しみながら学ぶことができます。

▲会話をしながら楽しむ協力型ゲーム

 

 

戦闘はセミオートマチックバトル!

フェイズ2「タクラマカン砂漠編」(TVシリーズ第13話「再会、母よ…」~第20話「死闘・ホワイトベース」)からは、いよいよモビルスーツのバトルが発生します。バトルはとても簡単で、ジオン公国軍側は「戦闘イベントカード」に記された通りに移動し、攻撃を仕掛けてくるセミオートバトルを採用。プレイヤーは自身のモビルスーツの移動や行動に集中することができ、煩わしいゲームルールを理解する必要もありません。

 

 

ダイスゲームへの進化も!

第2弾の本作では、さらにゲーム性を高めるために、プレイヤーはラウンドごとにたくさんのダイスを振ります。全11種37個の専用ダイスがプレイヤーに運命の選択を迫ります。ダイス目を巧みに操作しながら全員で協力して楽しくプレイできるようにデザインされています。

▲37個ものカラフルなオリジナルダイス

 

▲パッケージ

 

>>「GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:哀・戦士編」商品ページ

 

DATA

GUNDAM THE GAME 機動戦士ガンダム:哀・戦士編

  • 素材:紙
  • 商品サイズ:約250mm×250mm×80mm
  • セット内容:ストーリーパネル×72枚、キャラクターシート×20枚、キャラクターカード×6枚、ユニットカード×42枚、戦闘イベントカード×29枚、アイテムカード×12枚、早見表カード×4枚、ゲームボード×3枚、ダイス×37個、キューブ×60個、ダメージトークン×18個、勲章トークン×18個、達成トークン×54個、キャラクターコマ×11体、地球連邦軍ユニットコマ×6体、ジオン軍ユニットコマ×19体、コマ用台座×36個、ホワイトベースメーター×1枚、ホワイトベース表示コマ×1個、収納用ビニル袋×16枚
  • プレイ人数:1人~4人
  • 難易度:★★☆☆☆
  • 対象年齢:15歳以上
  • 発売元:プレックス
  • 価格:6,160円(税込・送料 手数料別途)
  • 2019年11月下旬販売開始予定
  • 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、ほか(一般店舗・ECサイト・イベント・海外でも販売を行います)

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売が終了となる場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様などは予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。
※プレミアムバンダイで本商品を注文した方へは、店舗での発売時期よりも遅れてのお届けとなる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※税込価格は記事公開時のものです。

 

●「GUNDAM THE GAMEシリーズ」について

本商品「機動戦士ガンダム:哀・戦士編」は、2019年3月に発売された「ガンダム大地に立つ」に続くシリーズ第2弾。TVアニメ『機動戦士ガンダム』の第12話から第30話までのストーリーを全4つのシナリオに再構成し、協力型ボードゲームに昇華しています。メーカーは、機動戦士ガンダムの膨大な作品群を余すところなく楽しめるよう、今後も「GUNDAM THE GAMEシリーズ」としての展開を目指しています。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery