ガンダムフロント東京にユニコーンガンダム3号機登場!ガンプラも発売開始

更新日:2013年11月22日 22:12
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

現在発売中の電撃ホビーマガジン9月号でもお伝えした黄金のユニコーンガンダム「ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」が、ガンダムフロント東京(以下、GFT)の特設巨大ドーム「DOME-G」映像に登場しました。また、フェネクスの1/144スケールのガンプラも、GFT限定品として発売開始となっています。

 

 

本誌取材班は一足早くDOME-Gの映像を見ましたが、福井晴敏氏によるシナリオということもあり、これが超ド迫力! フェネクスがアームド・アーマーDEを2基背中に付けているのはご存じのとおりですが、劇中ではこれをバリバリ使い倒して戦闘します。さらに、フェネクス以外にもアッと驚くモビルスーツが登場するのです。

 

ユニコーンガンダム 3号機 フェネクスが大画面をガンガン動きます。スクリーンとの距離も近いので、迫力ありますよ!

 

そして、実はガンプラ「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT」(税込2,500円)もスゴイ! なんと、映像のシナリオ(準備稿)を収めた小冊子が付いてしまうのです! GFT限定品ならではの豪華仕様というところでしょうか。映像を見て、おうちに帰ってガンプラを組みつつ小冊子で名シーンを思い出す……そんな夏の休日が、ガンプラファンには等しく待っているのです。

 

 

GFTの展示コーナーも、今回は大幅にリニューアルされています。ガンプラ関係では、ガンプラTOKYO(こちらは無料で入れます)にて「MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0」の特設展示が行われているほか(実物を見るいいチャンスです)、最新のガンプラ情報が! 光造形の試作品も展示されているのでオススメです。

さらに、有料となるGFT内部のミュージアムスペースでは、「ガンダム サイエンス展」を開催。これも必見です。宇宙世紀のメカに絡めて、現代の科学技術を紹介しているコーナーなのですが、「モビルスーツは作れるのか?」「スペースコロニーは?」といった疑問に専門家が答えを解説したパネルが展示されているのです。

 

 

 

とはいえ難しいものではなくて、1/30,000のスペースコロニー模型やロボットの実物など、立体展示物も多く、目を楽しませてくれる内容になっています。ガンダムファンに“夢”を見せてくれる展示というところでしょうか。

 

 

この夏には、是非、GFTに足を運んでみて下さい。今までよりも、さらにガンダムが好きになってしまいますから。

 

 

ガンダムフロント東京
http://gundamfront-tokyo.com/jp/

 

 

(C)創通・サンライズ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery