「秋山優花里」フイギュア(コトブキヤ)をレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

7月に発売のコトブキヤ「秋山優花里」を製品レビュー!

 

ka_gp_201500710_003

 

今年の11月21日に劇場版の公開を控えた人気アニメ『ガールズ&パンツァー』より、高い人気を誇るキャラクター「秋山優花里」を立体化した本アイテムは、コトブキヤの人気原型師である白髭 創氏が手がけました。7.5 センチ砲弾を手に敬礼する秋山殿が大変可愛らしい仕上がりとなっています。

 

ka_gp_201500710_001

 

ka_gp_201500710_007

 

それもそのはず、白髭氏は『ガルパン』をきっかけに戦車模型を作り始めたという、熱心な『ガルパン』ファン。そんな白髭氏ならではのこだわりが発揮されたのがこの「秋山優花里」フィギュアなのです。特に、すらりと伸びた足や、見えそうで見えないスカートの造形は絶品!

 

そんな白髭氏によるこだわりの造形の魅力は、製品版になってもきちんと再現されており、どのアングルから見ても可愛く仕上がっています。

 

ka_gp_201500710_005

▲アングルによって、異なる表情をみせるアイテムとなっています。

 

ka_gp_201500710_008

▲つぶらな瞳や、チャームポイントである髪型など、秋山殿の魅力的な表情がしっかり再現されています。

 

戦車模型を製作しただけあり、優花里が抱える長砲身7.5センチ砲(KwK40)用の砲弾や、IV号戦車D型改(F2型仕様)のキューポラといった、『ガルパン』らしさを表現する小道具にもしっかりとこだわって製作されています。塗装も、砲弾はメタリック塗装を中心に美しい仕上がり。一方、キューポラもジャーマングレー(ドゥンケルグラウ)単色ではなく、シャドウを吹くことで重厚感を再現しています。

 

ka_gp_201500710_004

▲砲弾はメタリック塗装で、美しい仕上がり。

ka_gp_201500710_011

▲『ガルパン』らしさを演出する小道具(?)であるキューポラも重厚感ある仕上がりです。

 

……と、強い愛情を注がれて生まれたこのコトブキヤの「秋山優花里」。ぜひ店頭で見かけた際にはお手にとっていただきたい完成度となっています!

 


>>そんな「秋山優花里」はいかにして生まれたのか?

次ページではコトブキヤスタッフインタビューを掲載!

 

<DATA>
秋山優花里
■1/8スケールPVC塗装済み完成品フィギュア

■発売中

■価格:7,800円(税抜)

■原型製作:白髭 創

■発売元:コトブキヤ

 

■コトブキヤオンラインショップでのご購入はこちらから!

 

 

(C)GIRLS und PANZER Projekt

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery