『ZOIDS』ゴドスが旧共和国仕様でコトブキヤのHMMシリーズからプラモデル化!シリーズ屈指の可動範囲で様々なアクションポーズが楽しめる!!

更新日:2019年9月4日 00:36
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する『ZOIDS』のプラモデルシリーズ「HMM」より、小さな巨人・ゴドスが登場! 2020年1月発売予定です。

 

中央大陸戦争時のヘリック共和国軍主力ゾイド「ゴドス」が当時のカラーをイメージした成型色で再登場。HMMシリーズ屈指の可動範囲に仕上がっており、ゴドスの様々なアクションポーズが楽しめます。

 

頭部コックピットのハッチが開閉し、付属の一般パイロットのフィギュアを搭乗させることが可能。また、キャノピーと胸部センサーのクリアーパーツは従来どおりのクリアーオレンジに加え無色クリアー成型のものが追加されています。

 

新規造形の共和国共通コックピットは、左右の3ミリ穴にHMMオリジナルデザインのパーツを装備することもできる仕様となっています。

 

共和国共通コックピットを使用した「標準型(初期ロット)」と重装甲コックピットに組み替えた「標準型(後期ロット)」、重装甲パーツに組み替えた「重装甲型(指揮官機)」の3タイプに換装可能。HMMオリジナルギミックとして、重装甲パーツを組み合わせることでビークルが完成します。

 

さらに、各種エンブレムやコーションマークを豊富に盛り込んだデカールが新規付属となっているのもファンにとって見逃せないポイントですよ。

 

DATA

RMZ-11 ゴドス 旧共和国仕様

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全高:約135mm
  • 原型:NAOKI、丸家 裕之介
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:4,800円(税別)
  • 2020年1月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery