「ままま式あぴミク」3Dモデル立体化計画【第3回】

更新日:2018年6月26日 15:07
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

夏祭初音鑑

いよいよ近づく「夏祭初音鑑」。その会場で舞い踊る「ままま式あぴミク」を話題の3Dプリンタで出力しちゃおうというこの企画も第3回目を迎えた! いよいよ今回は、声優・三澤紗千香さんとともに実際の出力過程をレポート! その出来栄えはいかに!?
 

前回、3Dプリンタによる出力についてお勉強をした三澤さん。実際にプリントアウトするにあたり、その作業の一部を体験してもらうことに。
まずは修正と出力配置を設定したデータを、PCでプリントアウト。このあたりは普通のカラープリンタと同じです。
マウスをクリックして、いよいよスタート!
プリントが開始されたらしばし待つ。フルサイズのモデルを出力するには約12時間ほどかかるため、今回は取材用に1時間半ほどで完了するミニサイズのものを出力。「デジタルだから、同じデータで違う大きさのものも作れるんですね。すごい!」と感心しっぱなしの三澤さん。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2 3 4 5
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery