タカラトミーの『ダイアクロン』シリーズ最新作!ダイアクロン隊の最大最強の敵、ワルダー軍団の合体マシン「ワルダロス」鋭意開発中!!

今夏に開催された「ワンダーフェスティバル2019[夏]」のタカラトミーブースで、開発中のグレーモデルが初公開されて話題を呼んだ「ワルダロス(仮)」。正式商品名は『DA-50 ワルダロス<ギガンター>』に決定! 重厚感あるれるフォルム、意表をついたギミックなど、ダイアクロン隊の宿敵・ワルダー軍団の大型合体メカの登場に、来場した『ダイアクロン』ファンの期待は高まるばかりです。今回は、そのグレーモデルを使って本商品の概要をご紹介します。

 

本商品の目玉! 「魔人モード(人型)」。全高約30センチで同シリーズの「ビッグパワードGV」を超えるサイズ。圧倒的なボリューム感で、大型の剣を構えたポーズもかなりの迫力があります。胸部にあるコックピットにはワルダロイドが搭乗可能で、本商品にはワルダロイドが2体付属する予定です。

 

「Aメカ」。恐竜をイメージさせるフォルムに魅かれます。

 

「Bメカ」。飛行メカから、二足歩行スタイルのメカに変形することができます。

 

「Aメカ」と「Bメカ」を合体させることで完成する「巨獣モード」。巨大ロボットの「魔人モード(人型)」からは想像もできなかった姿に変わるギミックに驚かされます!

 

「巨獣モード」の尻尾のパーツは「魔人モード(人型)」の剣になります。

 

「巨獣モード」の両腕は、昆虫型メカに変形し、それぞれにワルダロイドが搭乗することができます。

 

付属のジョイントパーツを使うことで、別売りの「ワルダレイダー ラプトヘッド」(写真中央)などの商品との合体も可能です。

 

本商品のセット内容。全身に共通のサイズの20ミリφジョイントがあるので、胴部やポッドなど各部のジョイントを使うことで遊びの幅が広がります。

 

「ダイアバトルスV2」「ビッグパワードGV」「バトルバッファロー」といったダイアクロン軍のマシンは、“変形”や“合体”遊びに比重を置いているのに対し、ワルダー軍団のマシンは“ブロック組み換え”遊びの要素が組み込まれています。この「ワルダロス」を中心に、同シリーズのワルダーメカを集めれば集めるほど遊びの幅が広がり、ユーザーが考えたオリジナルのワルダーメカが作れる“大人のごっこ遊び”が思う存分楽しめます。

 

ダイアクロン隊の宿敵!  ワルダー軍団が作り上げた合体メカ「ワルダロス」。予約は間もなくスタート予定!! カラーリングは?  価格は?  気になることはまだまだありますが、詳細はまた続報にて!

 

DATA

DA-50 ワルダロス<ギガンター>

  • 対象年齢:15歳以上
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:未定
  • 2020年発売予定

(C)TOMY

関連情報

 

関連記事

上に戻る