巨大な人形ロボへの合体形態や組み換えが可能!海竜と大型魚類をイメージした「ギガンティックアームズ」2種が登場!

更新日:2019年10月8日 00:35
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する「ギガンティックアームズ」シリーズより「ストライクサーペント」と「オービタルマニューバー」が登場! どちらも2020年2月に発売予定です。

 

ギガンティックアームズ ストライクサーペント

海竜をイメージしたビークルモードから、「ギガンティックアームズ オーダークレイドル」(別売り)への合体形態へと組み換えが可能です。

 

サーペントヘッドを構成する蛇腹ブロックはカバーを開閉することでスピーカーのようなディテールがあり、さまざまな用途に使用可能。また蛇腹ブロックの基部には軸可動とボールジョイントを使用しており、フレキシブルに表情をつけることができます。

 

大迫力の大型ブースターユニットは接続にヘキサグラムシステムを採用しており、「ヘキサギア」などに取り付けて自由にカスタマイズ可能。

 

DATA

ギガンティックアームズ ストライクサーペント

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全長:約338mm
  • 付属品:ストライクサーペント本体×1、5mmジョイント×1、オーダークレイドル合体用パーツ×1、オーダークレイドル合体用補助フレーム(左右分)、オーバードマニピュレーター用5mm径穴変換パーツ×1、ヘキサ軸/10mm径軸ジョイント×1、オプションジョイント類×1セット、サーペントヘッド連結パーツ×1
  • 設計:コトブキヤ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:5,200円(税抜)
  • 2020年2月発売予定

 

ギガンティックアームズ オービタルマニューバー

大型魚類をイメージしたビークルモードから、「ギガンティックアームズ オーダークレイドル」(別売り)への合体形態へと組み換えが可能。

 

「ギガンティックアームズ オーダークレイドル」との合体形態では大型の脚部フレームとなります。

 

「ヘヴィウェポンユニット16 オーバードマニピュレーター」(別売り)を取り付けるための5ミリ径穴変換パーツを用いてドッキングが可能。超大型アームユニットとして遊ぶことができます。

 

DATA

ギガンティックアームズ オービタルマニューバー

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全長:約320mm
  • 付属品:オービタルマニューバー本体×1、5mmジョイント×1、オーダークレイドル脚部用合体パーツ(左右分)、オーバードマニピュレーター用5mm径穴変換パーツ×1、ヘキサ軸/10mm径軸ジョイント×1、ヘキサ軸ジョイント×2
  • 設計:コトブキヤ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:5,500円(税抜)
  • 2020年2月発売予定

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) KOTOBUKIYA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery