『戦場のヴァルキュリア』シャムロック号をパワーアップさせるアフターパーツ「火炎放射器」がボークスから登場!

『戦場のヴァルキュリア』に登場する小型戦車「シャムロック号」のボークス製インジェクションキットを手に入れて楽しまれている読者の皆さま、いよいよ待望のアフターパーツ「火炎放射器」が発売です!

 

01-VolksValkylie

 

既に機関砲などがアフターパーツとして発売されていますが、この火炎放射器の登場で、シャムロック号の基本装備パターンが全て再現可能になりました。ゲーム中、この装備のシャムロック号にお世話になったというプレイヤーも多いかと思いますが、やはり思い入れのある装備で作って飾りたいですもんね。もちろん、造形クオリティもかなりのもので、内部構造までを再現した精緻な設計になっています。

 

02-VolksValkylie

 

03-VolksValkylie

 

04-VolksValkylie

カウリングを外すと、ご覧のように精密に再現された内部構造が現れます。

 

こちらのアイテムは、8月22日からのキャラホビ2015会場で発売されるほか、同日から全国一斉発売となります。

 

 

<DATA>
ガリア公国義勇軍第3中隊第7小隊 シャムロック号 アフターパーツ 火炎放射器セット

■1/35スケールレジンキット
■発売日:8月22日発売予定
■価格:3,000円(税抜)
■発売元:ボークス

 

<関連情報>
ボークス 公式サイト
http://www.volks.co.jp

戦場のヴァルキュリア 公式ポータルサイト
http://portal.valkyria.jp/

 

(C)SEGA

上に戻る