世界最大!淡路島に120メートルの等身大ゴジラが出現!ゴジラの体内に突入するジップラインや、ゴジラ細胞を殲滅するゲームも【動画あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、日本が世界に誇る「ゴジラ」が等身大で登場! 圧倒的な大きさと興奮を間近で体感できるエンターテインメントアトラクション「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」が2020年夏にオープン予定です!!

 

▲「ゴジラ迎撃作戦」イメージ図

 

 

新アトラクション「ゴジラ迎撃作戦」は、淡路島に上陸した世界最大の等身大のゴジラをテーマに、強大さと迫力を真に体感できる世界唯一のエンターテインメントアトラクションです。

 

参加者は国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、細部までこだわり抜いたゴジラの体内に参加者が突入する「ジップライン」や、飛散したゴジラ細胞を殲滅(せんめつ)する「シューティングゲーム」などのミッションに挑みます。

 

▲シューティング イメージ図

 

▲フォトデッキ イメージ図

 

▲体内ジップライン イメージ図

 

また、国立ゴジラ淡路島研究センター限定のグッズをはじめ、「ゴジラ迎撃作戦」の世界観を盛り込んだフードなども販売されます。

 

●「ゴジラ迎撃作戦」オリジナルストーリー

伝説とされていたゴジラの姿が初めて確認されたのは明治の初め、淡路島を台風が襲った夜のこと。高波とともに姿を現したゴジラは島内を蹂躙し、甚大な被害をもたらし、政府はゴジラの再度の襲撃に備えていた。

 

そして恐れていたことが現実になり、ゴジラが再び淡路島に上陸。政府はただちに対応を始めた。ゴジラをニジゲンノモリまで誘導し、地中に仕掛けた爆薬でゴジラの動きを封じ、その口に薬剤を搭載したミサイルを撃ち込むと、ゴジラは活動を停止した。

 

現在は国立ゴジラ淡路島研究センターの監視下に置かれているが、ゴジラはあくまでも活動を停止しているのみで、いつ動き出すかわからない。その行動を監視するため、皆さんの力が必要だ。

 

●【公式】『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~』スペシャルムービー|ニジゲンノモリ 新アトラクションエリア(NIJIGEN NO MORIニジゲンノモリ)

 

【ニジゲンノモリ 代表取締役社長 貞松宏茂氏 コメント】

2年前からこのプロジェクトを企画し、温めてまいりました。幅広い年代、全世界に発信できるコンテンツはゴジラしかないと思い、開設当時から東宝様とご相談をさせていただきました。「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」を通じて、ゴジラの世界観を味わってもらい、日本が誇るクール・ジャパンコンテンツの魅力を淡路島より発信していきます。

 

【東宝 取締役 映像本部 映像事業担当 兼 音楽事業担当 兼 チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO) 大田圭二氏 コメント】

今回『シン・ゴジラ』に登場したゴジラをモデルに、等身大で再現します。ゴジラをテーマにしたアトラクションで常設のものとしては唯一、そして世界最大のゴジラとなります。凍結したゴジラが活動を再開しないよう監視をするというストーリーは、参加者にとって最大の挑戦となり、ゴジラとしても大きな意義のあるプロジェクトです。「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」という挑戦のストーリーをぜひ体感して欲しいと思います。今から完成が楽しみです。非常に期待しております。

 

▲2019年10月31日(木)に行われた記者発表会

 

DATA

ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~

  • 場所:兵庫県淡路市楠本2425番(「ニジゲンノモリ」F駐車場付近)
    「ゴジラ迎撃作戦」エリア/約5,000㎡
  • 内容:日本が世界に誇る「ゴジラ」が等身大で淡路島に登場し、ゴジラの世界観を再現したジップラインやシューティングが楽しめるほか、ニジゲンノモリでしか買えないオリジナル限定グッズやフードなどを提供する世界唯一のゴジラ体感型エンターテインメントアトラクション
  • 2020年夏ごろ開始予定
  • 問い合わせ先:ニジゲンノモリ 「ニジゲンノモリ」運営事務局 Tel 0799-64-7061

※記載は記事公開時のもので、変更される可能性があります。最新情報は公式サイトにて順次公開予定です。

 

 

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」について

パソナグループは2008年から134.8ヘクタールもの敷地を誇る兵庫県淡路島で自治体や地元関係者と連携し、さまざまな人材が集う“人材誘致”による独自の地域活性事業に取り組んでいます。2013年には兵庫県が公募した「県立淡路島公園における民間事業の企画提案」に「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用され、県立公園の雄大な自然を活かした新たな観光客の誘致による地域活性化事業を兵庫県と共に進めています。

 

<クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク>
●アッパレ!戦国大冒険!

映画クレヨンしんちゃん『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』をモチーフにしたアスレチックです。難易度の異なる最大8メートル高の全4種コースを攻略しよう!

 

●チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

『クレヨンしんちゃん』の人気キャラクター「アクション仮面」をモチーフに、巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する225メートルと140メートルの水上ジップラインです。

 

<ナイトウォーク火の鳥>

夕方日没以降限定で、手塚治虫氏原作の『火の鳥』を題材に、公園内の自然をプロジェクションマッピングなどの技術によって光と音で演出。火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2キロメートル(約90分)の幻想的な世界が体感できます。

 

<NARUTO&BORUTO 忍里>

大人気忍者アニメ『NARUTO‐ナルト‐』と、主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ『BORUTO‐ボルト‐ NARUTO NEXT GENERATIONS』をテーマにしたアトラクションです。

 

<GRAND CHARIOT 北斗七星135°>

淡路島産の食材を使用した料理を提供するグランピング施設です。淡路島の四季折々の自然を五感で感じることのできるアクティビティが開催! そのほ、夜には対岸に広がる光輝く神戸の街並と、淡路島の満天の星を体感できる随一のロケーションを楽しめます。

 

 

パソナグループの取り組み

今回紹介したニジゲンノモリを展開するパソナグループでは、このほかにも淡路島において地方創生の取り組みを行っています。それらをまとめて紹介します。

 

2008年

  • 独立就農を支援する自社農場「パソナチャレンジファーム」開始

 

2011年

  • “半農半芸”の新しい働き方を提案「ここから村」開始

 

2012年

  • 閉校になった小学校をリノベーション、マルシェ×レストラン「のじまスコーラ」開設

▲のじまスコーラ

 

2014年

  • 海辺の見える潮風のテラス、ハチミツカフェ「miele」開設

 

2015年

  • 世界各国からプロのアーティストが集結し、パフォーマンスを披露「Awaji Art Circus」開始
  • 自然栽培の若手農家の共同出荷団体を作り、「無肥料、無農薬」の野菜作りに取り組む「ビオアグリ」創設

 

2016年

  • シーサイドマーケット&レストラン「CRAFT CIRCUS」開設
  • 運動会競技による世界大会「UNDOKAI World Cup」開催

 

2017年

  • 人気アニメ・マンガと自然が融合した日本初の体験型エンターテイメント県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」開設
  • 淡路島産の食材にこだわった料理を提供、森の隠れ家レストラン「モリノテラス」開設
  • 絶景のオーシャンビューと淡路ビーフを楽しむグリルレストラン「オーシャンテラス」開設
  • 世界の優秀な若者や起業家が集い、新たな産業の創造や地方創生の実現を目指す「Awaji Youth Federation」開始

▲Awaji Youth Federation

 

2018年

  • ハローキティをモチーフにした創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」開設
  • 地元食材を使った料理を堪能“星降る丘”のグランピング「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」開設
  • “農”を通じた持続可能な社会の実現を目指す「タネノチカラ」創設
  • ニジゲンノモリ内に、人気アニメ『NARUTO』・『BORUTO』をテーマにしたアトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」開設

 

2019年

  • ハローキティをテーマにした驚きと感動にあふれるシアターレストラン「HELLO KITTY SHOW BOX」開設

▲HELLO KITTY SHOW BOX

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TOHO CO., LTD. (C)岸本斉史 スコット集英社・テレビ東京・ぴえろ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery