『断裁分離のクライムエッジ』の緋鍵龍彦氏による“傷あり”少女に愛される異色ラブストーリー開幕!『私の傷は死んでも消さない』がコミックアライブに連載中

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

TVアニメ化された人気作『断裁分離のクライムエッジ』の緋鍵龍彦さんが月刊コミックアライブで4年ぶりに描く新作『私の傷は死んでも消さない』をご紹介! “傷”がキーワードの、ちょっぴり異色なラブ・ストーリーです。

 

▲『断裁分離のクライムエッジ』

 

子どものころに女性の顔に傷をつけてしまったことで、その責任をとるかのようにずっとその女性と一緒にい続ける少年を主人公とした『私の傷は死んでも消さない』。その見どころと読後感のざわつきで話題を呼んだ第1話をご紹介! 無料試し読みもありますので、ぜひ、その“ざわつき”を体験してくださいね。

 

●『私の傷は死んでも消さない』連載情報

  • 月刊コミックアライブ(毎月27日発売)での連載を基軸にしつつ、ComicWalker、ニコニコ静画でも月2回配信中。

 

『私の傷は死んでも消さない』第1・2話ダイジェスト

大学生の幼馴染・野鼠と家をいったり来たりしている、高校生・山猫。

▲軒下山猫(のきした・やまねこ)。高校2年生男子。

 

2人の間には、幼いころ山猫が起こした事故で、野鼠の額に傷をつけた責任として山猫が野鼠を「一生かけて守る」という約束があり、今も頼り頼られる仲が続いていた。

▲家入野鼠(いえいり・のねずみ)。山猫の幼馴染。大学生。

 

そんな山猫には同級生の幼馴染・豆柴がおり、皆で遊んだりしていたのだが、ある日様子が……。

▲楢井豆柴(ならい・まめしば)。山猫の幼馴染で同級生。

 

豆柴がさらけだした胸には、大きな傷跡が!? しかもそれは、かつて山猫が起こした事故によるもので——。

 

「私にも責任とってくれる?」

 

新たな事実を前に山猫がとる選択とは…?

 

登場人物紹介

●軒下山猫(のきした・やまねこ)
高校2年生男子。中学時代はスポーツをしていたのだが、現在は訳あって帰宅部。幼い頃にした野鼠を一生守る、という誓いを守り続けている。

 

●家入野鼠(いえいり・のねずみ)
女子大学生。山猫・豆柴と同じ高校の卒業生。一時とある事情で山猫の家に居候していた。額には山猫につけられた傷がある。


 

●楢井豆柴(ならい・まめしば)
高校2年生女子。小さな体ながらバスケ部に所属。よく山猫と登校している。ずっと隠していたのだが、胸に山猫につけられた傷がある。

 

気になる第1話をダイジェストで掲載!

 

 

 

 

 

 

 

 

続きが気になる人は、「ComicWalker」と「ニコニコ静画」の連載ページを今すぐチェック!!

 

>>『私の傷は死んでも消さない』連載ページ(ComicWalker)
>>『私の傷は死んでも消さない』連載ページ(ニコニコ静画)

 

第2話、第3話のダイジェストも掲載!

●第2話

 

●第3話

 

第3話の続きが気になる方は、月刊コミックアライブ12月号(10月27日発売)や、ComicWalker、ニコニコ静画でチェックしてくださいね!

 

関連情報

 

(C)Tatsuhiko Hikagi


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery