全日本ロードレース選手権GP500を沸かせたヤマハYZR500がキット化!完成見本写真を紹介!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ハセガワが1/12スケールで展開するバイクキットシリーズに、1989年の「全日本ロードレース選手権GP500」にて片山信二が駆ったYZR500が登場! UCCカラーのマシンをカルトグラフ製のデカールで再現します。カウリングはホワイトとオレンジ、リアカウルのレッドが塗装指示。あとはデカールで再現可能な仕様となっています。

 

 

カルトグラフ製のデカール(マーキング)で「UCCグリーンフィールドヤマハ チーム 1989年全日本ロードレース選手権GP500ccクラス No.「7」 ライダー:片山 信二」を再現!

 

DATA

ヤマハ YZR500(0WA8)“1989 全日本ロードレース選手権GP500”(UCC)

  • プラモデル
  • 1/12スケール
  • 全長:167ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:4,200円(税別)
  • 発売中

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery