「バリしきるごとなったな、ガンダム」11月30日オープン「ガンダムベース福岡」&「ガンダムカフェ福岡」内覧会レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年11月30日(土)より福岡・キャナルシティ博多にガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE FUKUOKA(ガンダムベース福岡)」とガンダム公式カフェ「GUNDAM Café福岡店(ガンダムカフェ 福岡店)」がオープンします。11月27日(水)に実施された「ガンダムカフェ 福岡店」内覧会の様子を紹介します!

 

九州エリア初OPENとなる「ガンダムカフェ 福岡店」ですが、九州名物明太子の赤とジオン軍の赤を掛け合わせて店内は赤を基調としています。さらにレジ・テイクアウトコーナー部分のシャアザクをイメージした装飾には、数秒間モノアイが現れるといった仕掛けも!

 

 

カフェメニューはテイクアウトのみの提供になり、イートインはありませんが、「ガンダムカフェ 福岡店」ならではのアイテムとして、名セリフクリアボトル付きドリンク ジオン軍 博多弁Ver.やフォーチューンラテがご購入いただけます。

 

▲【クリアボトル付きドリンク】福岡店限定の名セリフクリアボトル付き ドリンク ジオン軍 博多弁Ver./1,320円(税込)

 

▲【フォーチューンラテ】カラーの絵柄がランダムでプリントされるラテ。ガンダムカフェでは「ガンダムカフェ 福岡店」が初導入!絵柄は全25種。(連邦軍12種・ジオン軍13種)すべて博多弁Ver.名セリフの絵柄です。648円(税込)

 

そして見逃せないのが「フェイスマグ」や「ガンダム 型抜きバウム」のような共通グッズのほかに、「ガンダムカフェ 福岡店」のみで展開される各種限定グッズ。博多弁Ver.名セリフシリーズのマグや、クッキー、ラバーマスコット、Tシャツなどがあり、福岡限定としてご当地メーカーとのコラボ商品となる“ふくやの「めんツナかんかん」”が3種類用意されています。

▲名セリフクッキージオン軍 博多弁Ver./918円(税込)と、ラバーマスコット 博多弁Ver./550円(税込)。

 

▲名セリフマグカップ ジオン軍 博多弁Ver./1,320円(税込)。

 

ご当地メーカーのふくやとコラボした「めんツナかんかん」は、ふくやの「味の明太子 レギュラー」の漬け込み液と最高級のツナがなじむことでほどよい辛さと旨みが生み出され、ご飯に、パンに、パスタにと、なんにでも合うツナ缶です。スパイシー、レギュラー、プレミアムの3種は、それぞれシャアの乗機であったゲルググ、ズゴック、ザクIIのモノアイをイメージ。

 

▲MS-14S GELGOOG Spicy KAN²/486円(税込)。MSM-07S Z’GOK Standard KAN²/486円(税込)。MS-06S ZAKUII Premium KAN²/594円(税込)。

 

この他にもご当地メーカーとのコラボアイテムは12月以降も順次登場予定! 福岡のお土産として継続的に要チェックです!

 

DATA

GUNDAM Café 福岡店(ガンダムカフェ 福岡店)

  • 場所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2 キャナルシティ博多サウスビル1F
  • 営業時間:10時~21時
  • 施設面積:100.97㎡
  • 運営:BANDAI SPIRITS フードエンターテインメント開発部
  • 入場料:無料

※キャナルシティ博多の営業時間に準じます。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery