アニメ『慎重勇者』原作小説の最新刊発売。7巻の敵はまさかの…!?(ネタバレあり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年10月から放送開始中のTVアニメ『慎重勇者 〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』。アニメをご覧になっている皆様にとっては、少し先のお話にあたる原作小説『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』の第7巻が12月10日に発売されました。

 

※本記事にはネタバレが含まれますので、特にアニメ版を中心に楽しんでいる方はご注意ください。

 

 

▲『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる7』の表紙イラスト。

 

第6巻から続き、物語の舞台となるのは、現在アニメで聖哉とリスタが救済をしている世界・ゲアブランデ。なのですが、知っているはずのゲアブランデの様子とは違っているうえ、“あのキャラ”が聖哉とリスタの仲間になったり、予想外すぎるキャラが聖哉の前に敵として立ちはだかったりと、どうなってしまうのか予想がつかない展開がてんこ盛りとなっています。

 

間違いなく言えるのは、それでもやっぱりリスタのツッコミは冴えまくり! 第6巻から読んでいるファンは続けて、アニメを見て『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』にハマった人は7冊ぶっ続けで読んでみてはいかがでしょうか?

 

もしも小説第1巻から追いかけるなら、1・2巻をまとめてお得な値段で読める“スペシャルパック”がオススメですよ!

 

あらすじ:聖哉、ついに神竜王マッシュ=ドラゴナイトと激突!!

捻れた異世界ゲアブランデを救うため、ロザリーを仲間に加えて冥界で新たな修行を始めようと動き出す聖哉一行。

かつては仲間だったマッシュを倒すべく、「透明化」と「闇の力」を手に入れようとするが……?

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)土日月・とよた瑣織


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery