「HG ガンダムG40」「HGUC ペーネロペー」など2019年を象徴するガンプラが多数ランクイン!電ホビ的2019年ベストセラー!【①ガンプラ編】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年に電撃ホビーウェブの記事を通じて売れたベストセラー商品をジャンル別に10位+次点までご紹介! 第1回の今回は、「ガンプラ編」をお届けします。2019年も多くの新アイテムがリリースされたガンプラのなかから、1位を獲得したのは「HG ガンダムG40 (Industrial Design Ver.)」。機動戦士ガンダム40周年の記念碑的アイテムが見事にトップに輝きました。

 

2位には商品化決定が大きな話題となった「HGUC ペーネロペー」がランクイン。3位には唯一のキャラクター系として「フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドダイバーズ ダイバーアヤメ」が健闘しています。以下も「RG クロスボーン・ガンダムX1」「HGCE デスティニーガンダム」など、それぞれ注目を集めた2019年発売の新アイテムが順当にベスト10入り。新発売アイテム以外で唯一ベスト10入りを果たした超定番「HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム」や、12月21日発売ながら10位に滑り込んだ「MG ガンダムバルバトス」といったアイテムにも注目したいところです!
※集計期間:2019年1月1日~2019年12月22日
※Amazon.co.jpに在庫がない場合などを除き、商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事の内容は、2019年12月23日10:00時点のものです。

 

1位:HG ガンダムG40 (Industrial Design Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

世界的工業デザイナー奥山清行氏×演出家・映画監督松尾衡氏が再現する「記憶の原点」「ガンダム40周年」および「ガンプラ40周年」を彩る特別なガンダムが登場。人間らしいフォルムや動きにこだわりつつ、リアリティの伴う構造を追求。18mのMSを通常の工業製品と同様のデザイン製作工程を踏み、3Dで設計しながら検証。四肢の可動範囲や関節構造などは現実的な工業デザインを踏まえつつ構成。頭部のメインカメラはライン状に可動することをイメージし、ホイルシールで表現。脚部は可動に加え、シルエットにも重点を置いてデザイン。しなやかな跳躍を想起させます。腕部の関節は人間の骨格を意識。近接格闘を想定して前腕に関節を追加し、より人体を感じさせるラインを実現。腹部のねじりと伸ばす動きにおいては人体よりも広い可動を発揮。人間的な動きとガンダムのデザインを融合した可動を表現。全身の輪郭は立体的で緩やか。未来を感じさせる特徴的なボディラインを表現。

 

  • 発売日:2019年9月27日

関連記事⇒「HG ガンダムG40(Industrial Design Ver.)」「MG ブラストインパルスガンダム」「HG ビルドガンマガンダム」『ビルドダイバーズRe:RISE』新作アイテムなど最新情報を一挙に紹介!【連載】ガンプラジャーナル11月号

 

 

2位:HGUC 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ ペーネロペー 1/144スケール 色分け済みプラモデル

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』より、レーン・エイム中尉が搭乗するMSペーネロペーがついにHG化。カトキハジメ氏による監修のもと、ペーネロペーの複雑な機構をHG最新フォーマットへ落とし込み、その特徴を再現。各部装甲の成形色再現に加え、キャノピーにはクリアパーツを採用。肩アーマーとテール・スタビライザー、脚部バーニアの形状など、背面からのボリュームも圧倒的。肩部アーマーは差し込み位置を変えることで開閉状態を再現可能。各部武装、装甲にはビーム・サーベルが装着できる。ディスプレイ台座が付属。フライトユニットとオデュッセウスガンダムを分離状態でディスプレイすることが可能。

 

  • 発売日:2019年10月26日

関連記事⇒『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のガンプラ「HG ペーネロペー」の詳細が公開!フライトユニットとオデュッセウスガンダムを分離状態でディスプレイ可能!

 

 

3位:フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドダイバーズ ダイバーアヤメ 色分け済みプラモデル

『ガンダムビルドダイバーズ』より、女性キャラクター「アヤメ」のダイバー姿をFigure-rise Standardでキット化。特徴的な「くノ一」アクションも再現可能。表情パーツは、マスク付きとマスクを外した素顔2種の計3種が付属。ディスプレイベースのほか、バストアップ展示用パーツも付属。

 

  • 発売日:2019年3月22日

関連記事⇒フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドダイバーズ ダイバーアヤメ 色分け済みプラモデル

 

 

4位:RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル

圧倒的な密度感と色分け再現! シリーズ最小ながら極限の精密再現を追及した「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第5弾! コミックス『機動戦士クロスボーン・ガンダム』に登場するクロスボーン・ガンダムX1をRGで立体化! EVOLUTION POINTに“Extreme detail” [極限精密再現]を掲げ、シリーズ最小ながら、ディテール、ギミックを1/144スケールの中で極限まで再現! 最高峰の“凝縮”を体感せよ! 新規アドヴァンスドMSジョイントにより小型MSながらコア・ファイターの変形、ドッキングを再現。頭部は細かなパーツ構成で再現され、バルカンやドクロの形状、アイパッチ(選択式)なども再現されています。顎の放熱フィン展開ギミックに至るまで精密に再現。ビーム・ザンバーとバスターガンを合体させザンバスターに。色分けも極限まで再現。膝アーマーの連動ギミックも小型ながら搭載。特徴的なマントやエフェクトパーツは躍動感のある造形で再現されています。

 

  • 発売日:2019年5月25日

関連記事⇒ガンプラ「RG クロスボーン・ガンダムX1」と「RE/100 ビギナ・ギナII」の詳細が公開!X1はコア・ファイターの変形、ドッキングを再現!

 

 

5位:ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGが新生-REVIVE- 最新フォーマットによるHGUC RX-78-2ガンダムが登場! 2001年に発売された「HGUC RX-78-2ガンダム」と総パーツ数はほぼ同数ながら、可動箇所は1.5倍以上と、組みやすさを向上しつつ大幅な可動を実現! アニメーションさながらの迫力のポージングが可能に! ランナーはくさびゲートを採用することで、ゲート跡が目立たない仕様に。組みやすさを考慮したランナーの配置を実現し、かつ緻密なモールドで機体ディテールを再現。肘、膝の二重関節により、片膝立ちやビーム・サーベルを抜く動作を再現可能。腰部の左右への回転や前屈、肩部の上下可動を実現。ラストシューティングやライフルを両手で構えるといった劇中のポージングも自由自在。ビーム・ライフル、ビーム・サーベルのほか、腰部にマウント可能なハイパー・バズーカも付属。

 

  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2015年4月30日

関連記事⇒素組みでガンプラ!【初心者におすすめの最新&定番ガンプラキット10】2016年編

 

 

6位:HGCE 機動戦士ガンダムSEED DESTINY デスティニーガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より主役機デスティニーガンダムがHG最新フォーマットで立体化! 完全新規造形の関節構造により、劇中さながらのアクションポーズを再現可能。胴体に内蔵された二重関節によりデスティニーガンダムに特徴的な前屈するアクションを再現できます。サイドアーマーは後方にスライドすることで脚部との干渉を避け、可動範囲を制限しない構造になっています。デスティニーガンダムの象徴でもある「光の翼」がクリアパーツで付属。そのほか、武器を保持可能な握り手や、「パルマフィオキーナ」用の開き手が付属します。「パルマフィオキーナ」のビームエフェクトはクリアパーツで再現。アロンダイト、高エネルギー長射程ビーム砲、ビームブーメラン他、豊富な武装も付属!

 

  • 発売日:2019年5月31日

関連記事⇒ガンプラ「HGCE デスティニーガンダム」の商品詳細が公開!完全新規造形の関節構造で劇中さながらのアクションポーズを再現可能

 

 

7位:MG 機動戦士ガンダムセンチネル Ex-Sガンダム/Sガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル

『ガンダム・センチネル』よりEx-Sガンダムがバージョンアップして登場。「よりセンチネルらしく、よりSガンダムらしく」をコンセプトに形状を刷新。SガンダムとEx-Sガンダムは選択式で組み立てが可能。「Gコア」「Gアタッカー」「Gボマー」の分離合体を再現できます。頭部・肩部・胸部・バックパックはMG 1/100 PLAN303E ディープストライカーで新造したパーツを使用。腹部の形状変更パーツも新たに造形。ビーム・スマートガンをはじめ、主要武装が付属。ハンドパーツはビーム・スマートガンを所持したポーズに最適な平手(左右)を新造。インコムも刷新し、色分けだけでなく射出したシーンを再現できるように改修。MGならではの多重構造による立体再現。全身に高密度なフレームを内蔵。

 

  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2019年1月27日

関連記事⇒『ガンダム・センチネル』のガンプラ「MG Ex-Sガンダム/Sガンダム」の詳細が公開!「よりセンチネルらしく、よりSガンダムらしく」をコンセプトに形状を刷新

 

 

8位:ハイレゾリューションモデル 機動武闘伝Gガンダム ゴッドガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル

『機動武闘伝Gガンダム』より、高解像度化されたゴッドガンダムがハイレゾリューションモデルシリーズにラインナップ。格闘戦特化型フレーム採用でシリーズ最高峰の可動を実現。ダイキャストを使用した重厚感ある塗装済みフレームを使用。格闘戦に特化したフレームはさらに進化しており、肘、膝、肩は可動時の連動スライドギミックを搭載。前屈を可能にする腹部の構造は筋肉のように可動し、大胆な蹴り上げアクションも可能。背部アーマーにサイドアーマーを接続することで可動範囲を確保。ダイナミックなポーズをとることができます。つま先パーツ可動により、接地性が向上。足裏にはラバーパーツを施し、グリップも向上。手の親指は3箇所の関節可動により豊かな表現が可能です。日輪エフェクトはPETシールで表現し、胸部と肩部を解放するハイパーモードを再現可能。胸部エネルギーマルチプライヤーにはジュエルシールを採用しています。ハンドパーツは平手等への交換が可能。ゴッドフィンガー用のクリアオレンジパーツも同梱。

 

  • 発売日:2019年10月26日

関連記事⇒格闘戦特化型フレーム採用でシリーズ最高峰の可動を実現!ガンプラ「ハイレゾリューションモデル 1/100 ゴッドガンダム」の詳細が公開!

 

 

9位:【限定生産】HGCE 機動戦士ガンダムSEED DESTINY デスティニーガンダム(ハイネ専用機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場したデスティニーガンダムのハイネ専用機がHGCEで立体化! ハイネ・ヴェステンフルのパーソナルカラーをイメージ。胴体に内蔵された二重関節により、特徴的な前屈アクションを再現できます。サイドアーマーは後方にスライドすることで脚部との干渉を避け、可動範囲を制限しない構造に。デスティニーガンダムの象徴でもある「光の翼」がクリアパーツで付属。ハンドパーツは武器の保持が可能な握り手や「パルマフィオキーナ」用の開き手が付属。「パルマフィオキーナ」のビームエフェクトはクリアパーツで再現。アロンダイト、高エネルギー長射程ビーム砲、ビームブーメラン他、豊富な武装が付属!

 

  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2019年3月27日

関連記事⇒『ガンダムSEED DESTINY』のガンプラ「HGCE デスティニーガンダム(ハイネ専用機)」が発売決定!「HiRM ガンダムアストレイ ノワール」の詳細もチェック!

 

 

10位:MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100スケール 色分け済みプラモデル

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』主役機であるガンダムバルバトス第4形態がMGとして登場。内部機構のガンダム・フレーム、エイハブ・リアクターを徹底的に再現。パーツ単位で施した成形色による色再現、よりダイナミックに動かすための拡大ギミック、豊富なオプションパーツ。その情報量は、マスターグレードとしてふさわしいものとなっています。第4形態外装の設定色を成形色で忠実に再現。MGならではの密度と情報量は圧倒的。内部構造であるガンダム・フレームは劇中設定を深く考証し、細部まで再現。シリンダーにはシルバーメッキを採用。胸部のエイハブ・リアクターには回転するギミックをMGとして初搭載。上半身に盛り込まれた可動軸により、内部フレームとシリンダー、装甲が連動。これにより躍動感のあるポージングが演出可能。肩部のシリンダーは引き出す動きに追従するメカニカルな構造を再現。バルバトスのアグレッシブなポージングを表現できます。膝はフレームとシリンダーが連動して可動。膝裏のパーツを引き出すことで可動域が拡大し、自然な立て膝も可能。待機姿勢では左右へのスイング、股関節の軸可動を再現。特徴的な見下ろしの待機ポーズが楽しめます。ハンドパーツは3種付属の差し替え式。武器は、武器持ち手の指と合わせて手のひらに付ける仕様。メイスはグリップと先端をスライドさせることができます。滑空砲の砲身にはスライド・折りたたみギミックを搭載。ロック機構により遊びやすさを追求。

 

  • 発売日:2019年12月21日

関連記事⇒エイハブ・リアクターには回転するギミックをMGとして初搭載!ガンプラ「MG ガンダムバルバトス」が登場!

 

 

次点:HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクII C-6/R6型 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場するザクII C-6/R6型が登場。劇中同様のファルメル隊を再現したくなる新規造形の武装パーツにより、魅力的な量産機を演出。各部のマーキングによりデニム曹長機、スレンダー伍長機、ジーン兵長機、パチェコ機が再現可能。肩のスパイクアーマー接続箇所や胸部装甲のバルカン砲も精密に再現されています。ベルト給弾式マシンガンをはじめ、豊富な武装が付属。

 

  • 発売日:2019年4月27日

 

関連記事⇒『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のガンプラ「HG シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.」と「HG ザクII C-6/R6型」が登場!

 

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery