ハセガワよりマレー沖海戦時の「一式陸攻」が1/72スケール限定キットとなって出撃!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

旧日本軍の陸上攻撃機「一式陸攻」の1/72スケールキットを、マレー沖海戦時の姿でハセガワが限定発売! 鹿屋海軍航空隊のマーキングが再現されています。

 

 

太平洋戦争開戦初期のマレー沖海戦で、鹿屋空の一式陸攻と、元山空、美幌空の九六式陸攻は、航空攻撃のみで英国の戦艦プリンス オブ ウェールズ、巡洋戦艦レパルスの撃沈に成功しました。

 

収録されているデカール(マーキング)

  • 鹿屋海軍航空隊 第2中隊 所属機「K-315」「K-357」(1941年12月10日)
  • 鹿屋海軍航空隊 第3中隊 所属機「K-338」 (1941年12月10日)

 

DATA

三菱 G4M1 一式陸上攻撃機 11型 “マレー沖海戦”

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約280ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,200円(税別)
  • 2020年3月19日(木)発売予定

※写真は開発中のイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery