スーパーチャージャー搭載のフラッグシップ!「カワサキ Ninja H2 CARBON」1/12スケールモデルがタミヤより2020年3月発売!

川崎重工のロードスポーツバイク「カワサキ Ninja H2 CARBON」の1/12スケールモデルが2020年3月21日(土)にタミヤより発売となります。

 

「カワサキ Ninja H2」は2014年のミラノショーで発表された、カワサキのロードスポーツバイク。水冷4気筒998ccエンジンにスーパーチャージャーを搭載したH2は最高出力200馬力を発揮し、優れた空力特性を誇るカウルや電子制御デバイスにより圧倒的な加速を誇る、カワサキ「Ninja」のフラッグシップです。今回スケールモデルで登場する「Ninja H2 CARBON」は2017年に加わったスペシャルグレードで、アッパーカウルがカーボンファイバー製でエンジンは205馬力にパワーアップ。各部に改良が施されたモデルです。

 

キットは「カワサキ Ninja H2 CARBON」の2018年型を再現。立体的な造形のアッパーカウル、サイドカウルやリヤカウルなど、空力を追求した公道仕様のカウル類はもちろん、複雑な形状のトレリスフレームやスーパーチャージャー装備の並列4気筒エンジン、エンジン上部のエアボックスなど、実車の特徴を精密に再現しています。

 

また、フロントカウル前面のエアインテークから車体左サイドのダクトを通してスーパーチャージャーへ空気を導く内部構造も確かめられます。排気管やマフラー、ライトケースなどはメッキ仕上げ。ヘッドライトやテールランプには透明部品を使用して質感を表現。アッパーカウルのカーボン素材の表現にはスライドマークを使用します。

 

●主な特徴

  • 全長174mm、全幅76mm、全高96mm
  • エンジンやスイングアーム、アッパーカウル、サイドカウルなどはビスでフレームに固定。アッパーカウル、サイドカウルは完成後も脱着可能。
  • タイヤはトレッドパターンもリアルに彫刻された合成ゴム製。
  • 後輪を固定するレーシングスタンドが付属。本体のサイドスタンドによるディスプレイも可能。
  • ラムエアダクト開口部にはナイロンメッシュを用意。
  • カウルやホイールに施されたグリーンのストライプなどはスライドマークで再現。
  • アッパーカウル先端の「リバーマーク」やカウルのロゴ、バックミラーの鏡面は、貼るだけで金属感のある仕上がりが得られるインレットマークで表現。
  • フューエルタンクの塗り分け用マスキングシール付き。

 


こちらのパッケージが目印!

 

DATA

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ カワサキ Ninja H2 CARBON

  • プラスチックモデル組立てキット
  • 1/12スケール
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:4,000円(税別)
  • 2020年3月21日(土)発売予定

※写真は組立て、塗装をした完成見本です

 

クローズドコース専用モデルの「カワサキ Ninja H2R」も好評発売中
タミヤ 1/12 オートバイシリーズ カワサキ Ninja H2R

  • プラスチックモデル組立てキット
  • 1/12スケール
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:4,000円(税別)
  • 好評発売中

関連情報

 

関連記事

上に戻る