『仮面ライダー電王』が「Figure-rise Standard」シリーズでキット化!プラモデルになって、俺、参上!!

歴代平成仮面ライダーが次々リリースされているBANDAI SPIRITSの「Figure-rise Standard(フィギュアライズ スタンダード)」シリーズに『仮面ライダー電王』が登場! しかも全形態の基本ベースとなるプラットフォームとソードフォームの2形態が再現可能なプレイバリューの高い内容となっていますよ。ここでは開発用3DCGにてその商品仕様を紹介しましょう!

 

「Figure-rise Standard」シリーズは多色成形を駆使した精密な色分けと優秀な可動性能が特徴の組み立てるフィギュアシリーズです。Figure-rise Effect台座が付属し、不安定なアクションポーズでもディスプレイ可能!

 

専用パーツに組み替えてプラットフォームを組み上げることもできます。

 

プラットフォームを経由してソードフォームが完成する劇中イメージを体験できます。

 

クリアパーツも含めた多層構成により、複雑な頭部の色分けも完全再現!

 

武器アイテムである「デンガッシャー」のソードモードとオーラソードエフェクトが付属。先端のオーラソードを分離しクリアのオーラソードを使用すれば、「俺の必殺技パート2」が再現できます。またオーラソードエフェクト用台座も付属します。

 

DATA

Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ソードフォーム&プラットフォーム

  • プラモデル
  • 付属品:ソードフォーム用パーツ×一式、プラットフォーム用パーツ×一式、デンガッシャーソードモード×1、オーラソードエフェクト×1、ハンドパーツ(左右)×各3種、ライダーパス×1、ライダーパス持ち手(右)×1、サムズアップ手(右)×1、Figure-rise Effect台座×1、オーラソードエフェクト用台座×1、ホイルシール×1、ネーマーシール×1
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:3,850円(税込)
  • 2020年6月発売予定

※写真は開発中の設計データによるCGです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

(C)石森プロ・東映

関連情報

 

関連記事

上に戻る