ワイドモードからバトルモードに変形!「バイスイントルーダー」がディスプレイタイプのミニ四駆としてキット化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

近未来メカをリアルに再現したディスプレイタイプのミニ四駆に「バイスイントルーダー」が登場! 未来的な内部メカニズムを実感たっぷりに再現。さらに劇中でのワイドモードからバトルモードへの変形機構を再現しました!

 

車幅を狭めて障害物の間もすり抜けるように走る可変トレッド機構をモデルでも再現。左右のタイヤをいっぱいに広げたワイドモード、車体の前後でタイヤをあわせ、車幅を狭くしたバトルモードなど、マンガでの活躍そのままに姿が変えられます。内部メカは金属を思わせるメッキ仕上げ。ボディは透明パーツ。ボディと内部メカはスーパーX、1、TZの各シャーシに搭載することも可能。組み立ては接着剤を使わないはめ込み式です。

 

DATA

ミニ四駆特別企画(マシン) バイスイントルーダー

  • プラモデル
  • 全長:約178ミリ(バトルモード時)
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:900円(税別)
  • 2020年3月14日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。
※ディスプレイ用モデルです。走行用モデルではありません。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery