護衛艦「かが」がスキージャンプ甲板を設置した多用途運用母艦の姿でモデル化!エッチングパーツ付きの特別仕様でハセガワから限定発売!!

海上自衛隊が保有する護衛艦「かが(DDH-184)」が、エッチング製のスキージャンプ甲板をセットした多用途運用母艦の姿(想定)でプラモデル化! 1/700スケールで登場です。

 

艦載機はF-35B(4機)、MCH-101・SH-60K・MV-22(各2機)が付属。艦底部品はフルハルとウォーターラインの選択式で、木製展示台、アルミ製ネームプレートが付属。さらに、ディテールアップ エッチング(QG69)を同梱した豪華版! エッチング部品は、スキージャンプ甲板、手すり、落下防止網、給油ホースのガイド&滑車、艦載機(MCH-101・SH-60K)用ローターなどを収録。パッケージイラストは加藤単駆郎氏が担当します。

 

DATA

海上自衛隊 護衛艦 かが“多用途運用母艦”

  • プラモデル
  • 1/700スケール
  • 全長:356ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:6,900円(税別)
  • 2020年4月25日(土)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る