「式波(しきなみ)・アスカ・ラングレーと日本刀」予約受付開始! “日本刀×エヴァンゲリオン”和ドール第1弾

更新日:2018年6月27日 12:23
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーより、イベント「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」<*1>のキャラクターメインビジュアルを忠実に立体化したハイクオリティドールの第1弾、「式波・アスカ・ラングレーと日本刀」がウェブ限定販売で登場! 2015年8月17日(月)より、公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp)にて予約受付が開始されています。価格は15,000円(税別)です。

 

01

 

アニメ『エヴァンゲリオン』の世界やキャラクターをデザインモチーフにした実物の日本刀の展示会で、国内外で話題となった「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」。本シリーズでは、そのキービジュアルでおなじみの着物姿のアスカ、マリ、レイが究極の和ドールとして初めて立体商品化。エヴァンゲリオン20周年に寄せて、日本の伝統文化である日本刀というテーマで、3人のヒロインが鮮やかに登場します。

 

02
03
04
05

 

第1弾は、赤地に牡丹の柄の着物姿で短刀を構えた式波・アスカ・ラングレー。A.T.フィールドをデザインモチーフにした帯と、豪華な柄が特徴です。着物は今後展開予定のキャラクターたちとの着せ替えも楽しむことができます。アスカのイメージカラーである赤の鞘と、透かし彫りの入った日本刀は、実物を可能な限りミニチュアで再現。鞘の抜き差しも可能で、手に持たせたり、専用の刀掛けに飾って楽しむこともできます。凛々しい表情で、刀を構えた和の世界のアスカを、さまざまなポージングで楽しめます。

 

12
13
14
15
16
08
09
10
11

 

商品パッケージ裏面には、キャラクターの特別描き下ろしイラストを使用。第1弾のアスカ、第2弾のマリ、第3弾のレイと、3つのパッケージをそろえて横に並べると、美しい屏風絵のような絵が完成する仕様になっています。3体そろえれば、ドール、パッケージの両方でエヴァの和の世界を楽しむことができます。

 

<*1>【「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」とは…】
全国の刀匠たちがヱヴァンゲリヲンの世界に挑む展覧会。作品に登場する槍や刀剣、さらに作品からインスピレーションを受けたオリジナルの一振りなど、刀剣界がその伝統の技を惜しみなく注ぎ、数々の新作刀剣類を製作しています。「日本刀」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の奇跡的なコラボレーション。日本の伝統技術、そして新しい日本刀の世界を楽しめます。2015年8月17日現在、岩手県盛岡市岩手県民会館にて開催中です<9/27(日)まで>。

 

<DATA>
式波・アスカ・ラングレーと日本刀
■価格:15,000円(税別)
■商品内容
ドール本体(1)、襦袢(1)、着物(1)、帯(1)、靴下(2)、下着(1)、ヘッドセット(2)、草履(2)、刀剣(1)、鞘(1)、刀掛け台(1)、スタンド(1)、スタンドベース(1)、飾り台座(1)
■商品サイズ:約27cm
■予約開始:2015年8月17日(月)12:00~9月28日(月)12:00
■発売日:2016年1月下旬発売予定
■対象年齢:15歳以上
■公式HP
http://www.takaratomy.co.jp/products/evadoll/
■販売先
公式ショッピングサイト タカラトミーモール
http://takaratomymall.jp

 

<関連情報>
エヴァンゲリオン究極の和ドールシリーズ|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/evadoll/
タカラトミーモール公式Twitter
@takaratomymall

 

(c)カラー (c)全日本刀匠会事業部

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery