新しい山手線「E235系山手線」がプラレールに登場!中間車にはドアの開閉ギミック付き!季節によって変わる行先表示器シールも付属

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」シリーズに「S-32 ドア開閉E235系山手線」が登場! 2020年4月上旬から発売されます。

 

▲ レールは別売りです。

 

新しい山手線「E235系山手線」の3両編成のプラレールで、中間車にはドアの開閉ギミック付き! 中には乗客の様子も描かれています。また、季節によって変わる後尾車用行先表示器シールが全12種付属しています。

 

 

▲中間車はレバーでのドア開閉仕様

 

▲中間車で乗客の様子を再現

 

▲季節によって変わる全12種の後尾車用行先表示器シール付き

 

 

DATA

S-32 ドア開閉E235系山手線

  • 対象年齢:3歳以上
  • 電池:単3乾電池1本使用(別売)
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:2,200円(税別)
  • 2020年4月上旬発売予定

 

●「E235系山手線」について

E231系に代わって、2020年より全車両の置き換えを完了した新しい山手線。最後尾の行先表示器には、走り出した後に植物の絵柄が表示されるようになっており、絵柄は毎月季節に合わせて変化します(2019年12月現在)。

 

●プラレールとは
2019年に発売60周年を迎えたロングセラーの鉄道玩具です。1959年に「プラレール」の原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。日本国内ではこれまでに、累計約1,480種類、1億6,900万個以上が販売されています(2019年1月末現在)。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

JR東日本商品化許諾済
(C) TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery