『ZOIDS』突撃用ゾイド・ディバイソンが新規デカールを追加してコトブキヤ「HMMシリーズ」からプラモデル化!

更新日:2020年3月7日 01:42
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する『ZOIDS』HMMシリーズより、ディバイソンがマーキングプラスバージョンとなって登場! 2020年7月発売予定です。

 

 

共和国軍の突撃用ゾイドであるディバイソン。首関節に採用されたスライドギミックや腰関節の軸可動により強度と可動を両立させ、表情のあるポージングや力強い立ち姿を再現することが可能です。

 

頭部側面の「8連ミサイルポッド」はハッチの展開が可能な仕様となっています。

 

最大の特徴である背部武装「17門突撃砲」は1門ずつ独立可動が可能。さらにHMMオリジナルギミックとしてディバイソン本体から取り外し「独立砲台モード」に変形させることができます。

 

頭部コックピットのハッチが開閉、一般パイロットのフィギュアが付属し搭乗させることができます。また頭部コックピットのクリアーパーツはクリアーオレンジに加え無色クリアー成型のものが追加。お好みのクリアーカラーで塗装が可能です。

 

内容大幅増量となる新規デカールが追加されているので、ファンにとっては嬉しいアップデートですね。

 

DATA

RBOZ-006 ディバイソン マーキングプラスVer.

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約300mm
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:9,800円(税別)
  • 2020年7月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery