Q市を守る強くて可愛い(?)番人!『ワンパンマン』番犬マンがぬいぐるみになって参上!!キュートなおしりも必見

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

グッズの企画や販売、フィギュア関連事業などをおこなうeStreamから、大人気TVアニメ『ワンパンマン』より「番犬マン」のぬいぐるみが登場! 買えるAbemaTV社が運営する「アベマショッピング」ほかにて販売中です!

 

 

DATA

「番犬マン」ぬいぐるみ

  • 素材:【生地】ぬいぐるみ用ボア・ナイレックス/【中綿】シリコン綿
  • サイズ:約350×250×200mm
  • 価格:6,600円(税込)
  • 販売期間:2020年3月27日(月)16時~約1カ月程度予定
  • 販売ルート:買えるAbemaTV社が運営する「アベマショッピング」ほか

 

●買えるAbemaTV社について

買えるAbemaTV社は、インターネットテレビ局「AbemaTV」を通じたインターネットテレビショッピング事業を行う新子会社として2017年12月1日(金)に設立されました。2018年2月1日(木)にインターネットテレビショッピング番組『買えるAbemaTV社』の第1回目を放送、以降「AbemaSPECIAL2チャンネル」にて毎週木曜日夜11時にインターネットテレビショッピング番組『買えるバトルクラブ』を放送中です。『買えるバトルクラブ』は、ライバル関係にある2人が自信を持っておすすめする“勝負アイテム”での販売対決をテーマに本気でプレゼンを行い、どちらがより多く売ることができたかを己の販売力で白黒つけるショッピングコロシアムとして、毎回そのバトルの動向が話題になっています。

 

●eStreamについて

CyberZの連結子会社であるeStreamは、2017年8月に設立され、タレントマネジメント事業から事業拡大を行い現在はさまざまなIPを扱うマーチャンダイジング事業、グッズ販売の新しい形であるオンラインくじ事業などオンラインエンタテインメント事業を展開しています。2020年には高品質高級フィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」を立ち上げ、「スケール感」と「躍動感」にこだわったフィギュアの販売を開始しました。

 

●CyberZについて 

スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っています。また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しています。CyberZ100%子会社としては、バーチャルキャラクターやVRイベント制作、VRシステム開発などの事業を手掛ける「CyberV」、オンラインエンタテインメント事業、プロダクション事業をおこなう「eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「CyberE」の事業展開をしています。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery