「一生もののツインスティック」をゲットできる最後のチャンス!『とある魔術の電脳戦機』にも対応したバーチャロン専用コントローラーが予約受付中!!補修用パーツも販売

健康総合企業のタニタは、セガのPlayStation4用ゲームソフト『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』ならびに同『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』に対応するコントローラー「VCD-18-c 18式コントロールデバイス「ツインスティック」量産モデルの一般販売を実施!

 

受注販売の方式となり、製造販売を手がける三和電子のオフィシャルストアで2020年5月31日(日)までの期間予約受付中です。商品発送は2020年9月下旬以降予定。これ以降の販売は計画されていないため、今回が「ツインスティック」を手に入れられるラストチャンスとなります!

 

 

本商品は2018年から2019年にかけて実施し、成立したクラウドファンディング「「ツインスティック」商品化プロジェクト」のリターンとして商品化したものです。今回の一般販売は、クラウドファンディング終了後も多くのユーザーから一般販売を望む声が寄せられたことを踏まえ決定しました。本体のフェース部は、バーチャロンシリーズのグラフィックを担当しているセガVOW・森康浩氏によるオリジナルデザイン。1トリガー2ボタン方式のレバーを採用し、対応するすべてのバーチャロン作品において違和感なく操作できるのが特徴です。セガの監修ならびに、アミューズメントゲームのジョイスティックやボタンの製造・販売を手掛ける三和電子、金属加工を手掛けるトラスティーの全面協力のもと、「一生もののツインスティック」として開発されました。

 

 

補修用パーツも販売!名実ともに“一生もののツインスティック”

本商品は、アーケード筐体と同等の高い耐久性が備えられています。しかし、スティック部やボタンなど、可動する部分の損耗は避けられません。そこで、本商品で末永くバーチャロンが楽しめるよう、補修用パーツの販売が2020年6月1日(月)よりスタート!

 

これに際し、タニタが保有するレバーグリップの製造用金型を無償で譲渡する契約を三和電子と締結。三和電子が補修用パーツを継続的に供給できる体制が整えられ、ユーザーがツインスティックを「一生もの」として長期間使えるようにサポートしていきます。補修用パーツはボタンやレバーをはじめとする全10種類で、同オフィシャルストアで販売されます。また今後は、今回のツインスティック開発で培ったノウハウを活用し、業務用筐体向け補修用パーツの供給も計画されています。

▲補修用パーツ

 

DATA

「VCD-18-c 18式コントロールデバイス「ツインスティック」」量産モデル

  • 製造販売:三和電子
  • 価格:55,000円(税別)
  • 2020年9月下旬以降発送予定
  • 三和電子のオフィシャルストアにて2020年5月31日(日)まで予約受付中

※本記事に記載されている情報は発表日のものです。時間の経過あるいは後発的なさまざまな事象によって、内容が予告なしに変更される可能性があります。

 

※“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

関連情報

 

関連記事

上に戻る