ガンプラにはじまり自治体ゆかりの鉄道・妖怪・キャラクターなどのフィギュアやプラモデルも登場!2020年のホビー系ふるさと納税返礼品をサーチしてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

突然ですがみなさんは「ふるさと納税」を利用されたことはありますか? 自分の好きな自治体に寄付をすることで、そのお礼として地域の名産品などを受け取ることができるこの制度。一年を通していつでも申請することが可能ですが、新年度を迎えると、ふるさと納税の返礼品もリニューアルが行われます。ふるさと納税の返礼品といえばお肉や海産物などが人気ですが、昨今はプラモデルやフィギュアなどのホビー系アイテムも登場しています。そこで、本稿では主要なふるさと納税サイトに登録されている、ホビーにまつわる返礼品をサーチしてみました!

※本記事の内容は2020年5月1日時点のものです。

 
 

これぞ王道ホビー!~プラモデル・模型・フィギュア~

●静岡県静岡市

多くの模型メーカーが居を構える大本命・静岡県静岡市では、やはりホビー系の返礼品も充実。ガンプラのバンダイを始め、タミヤ、ハセガワ、アオシマと、プラモデルメーカーの雄が顔をそろえています。

▲ふるさと納税サイト「さとふる」より引用

 

●大阪府門真市

海洋堂の本社がある大阪府門真市では、同社のプロダクトが返礼品として多数用意されています。なかには「ART MASTER 3D ウルトラマンティガ」や「メガソフビアドバンス 北斗の拳 ジャギ リデコVer」など人気キャラクターの立体物も!

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

●埼玉県鳩山町

JAXAの地球観測センターや気象庁の関連施設があり、「宇宙に近いまち」とされている埼玉県鳩山町。小惑星探査機「はやぶさ」や気象観測衛星「ひまわり」、宇宙ステーション補給機「こうのとり」など、宇宙にまつわるマシンの木製模型キットがラインナップしています。なお、同じく埼玉県の日高市からも同様の木製模型キットを返礼品として受け取ることができます。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

●埼玉県蕨市

埼玉県蕨市では、同市の大荒田交通公園に保存されている「C11-304蒸気機関車」のNゲージ鉄道模型を用意。蕨市に本社がある鉄道模型メーカー・マイクロエース製です。

▲ふるさと納税サイト「さとふる」より引用

 

●愛知県碧南市

愛知県碧南市からは、現状名古屋市のリニア鉄道館と、山梨県立リニア見学センターでしか購入できない「超電導リニアLO系フィギュア」が登場。2027年に東京~名古屋間で開業予定の超電導リニアLO系を、JR東海監修のもと製作しています。磁石の反発力を利用し、車両を宙に浮かせた状態でのディスプレイが楽しめる、大人の1/155スケールフィギュアです。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

 

ご当地色の強いユニークなアイテムもチェック!

●兵庫県福崎町

ここからは、ホビー系返礼品のなかでも特にご当地の特色が現れたアイテムをご紹介していきます。妖怪で有名な兵庫県福崎町では、「河童のガジロウ」と「天狗」のプラモデルを用意。単品・セットを選択可能で、パッケージにも雰囲気があります。

▲ふるさと納税サイト「さとふる」「ふるさとチョイス」より引用

●兵庫県尼崎市

尼崎城のある兵庫県尼崎市では、お城のシャチホコを1/24スケールで立体化したプラモデルを用意。接着剤を使わないスナップフィットモデルであり、製造におけるすべての工程を尼崎市内の事業所が手がけています。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

●愛知県小牧市

愛知県小牧市は、ご当地キャラクターのこまき山をソフビフィギュアに。小牧市出身の造形師・稲坂浩臣さんの手によって立体化を果たしました。稲坂さんは主に『キン肉マン』のフィギュア製作などに関わり、2017年には『ドラゴンボール』フィギュアの造形を競うバンプレスト発の企画・造形天下一武道会にミスター・サタンで参加し、優勝しています。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

●奈良県明日香村

歴史的価値のある遺跡が多く残っている奈良県明日香村では、「猿石」「亀石」「二面石」など特徴的な石造物をフィギュア化。古代の石造物を、最先端技術の3Dプリンターで再現しています。

▲ふるさと納税サイト「ふるぽ」より引用

 

●鳥取県鳥取市

鳥取県鳥取市では、同県で育った水木しげる先生にちなみ、『ゲゲゲの鬼太郎』に登場するキャラクターを鳥取砂丘の砂で造形したユニークなフィギュアを用意。鬼太郎・目玉のおやじ・猫娘・ねずみ男・砂かけ婆・子泣き爺とおなじみの6キャラクターによるセットとなっています。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

 

模型作成には欠かせない工具も返礼品に

●新潟県三条市

金物工業が有名な新潟県三条市では、『エヴァンゲリオン』とコラボしたプラスチックニッパーを用意。初号機・2号機・零号機と、それぞれのイメージカラーにNERVのマークをあしらったデザインとなっています。ニッパーのほかにも、クラフトペンチやハリガネニッパー、コンビネーションプライヤー、レンチプライヤー、ワイドモンキーレンチなどもありました。

▲ふるさと納税サイト「楽天ふるさと納税」より引用

 

●新潟県燕市

同じく金属加工業が盛んな新潟県燕市では、精密作業に向く高精度先細ニッパーセットや、ニッパーとプライヤーが3点セットになったモデラー工具セットもありました。

▲ふるさと納税サイト「さとふる」より引用

 

 

プラモデルやフィギュアを飾るディスプレイ系アイテムも!

●京都府宇治河原町

ホビーとは切っても切り離せない、ディスプレイを手助けしてくれるアイテムも登場していました。軽さと強度を両立した「プラスチックダンボール」を扱う会社、ヤマコーがある京都府宇治河原町では、同社製のプロダクトが返礼品としてラインナップ。手軽に組み立てられ、部屋での使用はもちろん模型イベント等でも大活躍するディスプレイ台「輝神臺座(キシンダイザー)」を始め、お好みにあわせてチョイスできる形状のひな壇型プラスチックダンボールもありました。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

●静岡県磐田市

静岡県磐田市では、過去に電ホビでも直撃取材を行った充英アートから限定20セットのコレクションラックが登場。主要な原材料の生産や製造・加工を磐田市内で行っており、地域に根ざした一品となっています。

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

 

番外編

●高知県四万十町

「日本最後の清流」と名高い四万十川を擁する高知県四万十町では、純米大吟醸や有名な栗焼酎「ダバダ火振」を製造する無手無冠が『エヴァンゲリオン』とコラボした限定ボトルを用意。時期によっては新たな返礼品が登場することもあるので、ぜひ一度気になる自治体を各種ふるさと納税サイトでチェックしてみてください!

▲ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より引用

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery