黎明期のドイツ連邦軍を支えたアメリカ製戦車「M47 パットン」の1/35スケールキットがタミヤより発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

第二次大戦後にアメリカ陸軍が開発し、西側諸国にも多くが供与されたM47パットン戦車。その中でもドイツ連邦軍仕様の車輌が1/35スケールキットになりました。イタレリ社の秀作キットにタミヤ製のパーツを追加して、さらにグレードアップさせたアイテムです!

 

ドイツは1956年から1957年にかけて同車両を約1,100輌を導入し、戦車師団や機械化歩兵師団に配備。黎明期のドイツ連邦軍主力戦車として運用されました。

 

砲塔側面の発煙弾発射機や車体後部の車間表示板などのドイツ連邦軍特有の装備品、防盾に装着されたキャンバスカバーは新規パーツで用意。

 

防盾のキャンバスカバーに加えて、ドイツ連邦軍が独自に追加装備した発煙弾発射装置なども余すことなくパーツ化。

 

コマンダーズハッチは可動式。ガンナーズハッチは開閉選択式。乗員の半身像と精密なディテールで再現したM2重機関銃はタミヤ製。大柄な車体を引き締め、臨場感を演出します。

 

弾薬箱やドイツ連邦軍仕様のジェリカンなどのアクセサリーパーツを豊富にセット。砲塔側面に装着されたエンジンルームへの雨の侵入を防ぐレインガードも打ち抜き済みのプラ板で再現されています。

 

履帯は接着・塗装が可能なベルト式を採用。サビや土汚れのウェザリングを施せば、迫力がいっそうアップします。

 

デカールはドイツ連邦軍所属車、オーストリア陸軍仕様のマーキングを再現。

 

こちらのパッケージが目印! デカールはドイツ連邦軍所属車に加え、オーストリア陸軍仕様も用意されます。

 

DATA

タミヤイタレリシリーズ No.28
1/35 ドイツ連邦軍戦車 M47パットン

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全長:245ミリ
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:4,300円(税別)
  • 2020年6月発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery