ミニカー「トミカリミテッド ヴィンテージNEO」の「エボVI」に紺メタリックと銀のニューカラーが登場!

更新日:2020年5月15日 03:41
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

トミカが誕生した1970年以降の名車で、主にトミカで商品化されていない車を商品化する「トミカリミテッド ヴィンテージNEO」では「三菱ランサーGSRエボリューションVI」も展開中! 2020年9月には紺メタリックとシルバーの2色が新登場となります! ここでは、「第59回静岡ホビーショー」で発表予定だった新商品を紹介していきます。(⇒「2020年春ホビー情報」まとめページはこちら

※2020年5月14日:記事タイトルと本文の一部を修正しました。

 

ラリーカーのベース車として1992年に登場した「ランサーエボリューション」は、大きな話題を呼び、以降バージョンアップされてシリーズ化されました。

 

LV-N190c 三菱ランサーGSRエボリューションVI(紺)

「エボVI」こと「エボリューションVI」は1999年に登場。WRCにも同年より参戦。トミ・マキネンは’97年以来このエボVIを駆って3年連続でドライバーズ・タイトルを獲得。’01年まで参戦し、市販車ベースのワークスラリーカーとしては歴代最後の車種となりました。

 

 

DATA

LV-N190c
三菱ランサーGSRエボリューションVI(紺)

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 1/64スケール
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2020年9月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

LV-N190d 三菱ランサーGSRエボリューションVI(銀)

こちらは輝くシルバーボディ! レースマシンとしての洗練を感じさせるボディとエアロのシャープさは必見です。

 

 

DATA

LV-N190d
三菱ランサーGSRエボリューションVI(銀)

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 1/64スケール
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2020年9月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

>>「2020年春ホビー情報」まとめページ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TOMYTEC
版権元商品化許諾申請済


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery