『マクロスゼロ』よりさらなる発展を秘めた人気のフォッカー機がアルカディアより発進!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『マクロスゼロ』に登場する統合軍の主力可変戦闘機VF-0シリーズを、完全変形トイとして製品化しているアルカディア。そのアルカディアからVF-0D、VF-0Aに続き、待望のVF-0Sが登場です。可変と可動の両面において高いクオリティーを備えていることは先の2機でご存じでしょうが、今回は人気のあるロイ・フォッカー搭乗機ということでもあり、さらに今後の拡張性を考えると絶対押さえておきたいアイテムですね。

 

001

002

▲ファイター形態。白の機体色に黒のラインとドクロマーク。ロイ・フォッカー乗機独特のシャープでインパクトのあるカラーリングです。

 

003

▲コクピットにはロイ・フォッカーのスーツ再現したパイロットフィギュアが付属します。

 

004

005

▲主翼下には付属するミサイル、メインエンジンにはコンフォーマルタンクを取り付けることができます。

 

006

▲エアブレーキが開閉し、内部メカも精密に再現されています。

 

007

008

▲ガウォーク形態。鳥足のバランスよいポーズがばっちり決まります。

 

▲バックパックのサブノズルはスイングするのもポイントです。

▲バックパックのサブノズルはスイングするのもポイントです。

 

010

011

▲VF-1に比べボリューム感のあるバトロイドのプロポーションもよく再現されています。ファイターから変形してこの形態になることを考えると、バランスのよさを実感しますね。

 

012

▲VF-1Sを彷彿とさせる頭部ですが、頭頂部や頬の周りのディテールがさらにメカっぽさを感じさせます。

 

▲この商品の特筆すべき点は、完全変形ギミックに加え、バトロイド形態での動きのよさです。片ヒザ立ちをして肩付けでガンポッドを構えるポーズをとらせることもできちゃいます!

▲この商品の特筆すべき点は、完全変形ギミックに加え、バトロイド形態での動きのよさです。片ヒザ立ちをして肩付けでガンポッドを構えるポーズをとらせることもできちゃいます!

 

さらにさらに! イベント会場にて発表されましたが、VF-0AとVF-0Sに対応するリアクティブアーマーも今後商品化の予定です。発売の時期はまだ先のことになりそうですが、まずはVF-0Sを手に入れて、リアクティブアーマード仕様に発展させることを楽しみに待ちましょう!
と聞いて、モノがよいのは認めるけど、値段が少々高めでは? と思われる方は、アルカディア公式ブログ記事「なぜ? アルカディアトイは高いのか?」(http://ameblo.jp/arcadiaac/entry-12066413053.html)に、本製品の生産工程に関する詳細が「ここまで明かしていいんですか?」という感じにまとめられていますので、ぜひご一読ください。

re_014

 

 

<DATA>
1/60 完全変形VF-0S フェニックス
■1/60スケールトイ
■全長:約320ミリ(ファイター時)
■2015年12月発売予定
■価格:34,800円(税別)
■発売元:アルカディア

 

 

<関連情報>
TOP|株式会社アルカディア
http://arcadia.ac/
MACROSS ZERO Official Web Site
http://www.macross.co.jp/zero/
MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト
http://macross.jp/

 

(C)2002 ビックウエスト

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery