水陸両用高機動型マラサイ「蟹坊主」 作●がっかりうどんぬ 電撃ガンプラアカデミー

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

■使用したキット名:HGUC マラサイ、HGUC ズゴック、MG ケンプファー、144 トールギス、144 サーペント他多数
■スケール:1/144

 

■投稿者コメント
数年前に地元サークルで「マラサイコンペ」が勃発しサークルメンバーの傾向を考えると「ミサイルとかたくさ~ん重武装」に偏る可能性があったので、どうやって差別化を計ろうかと思案していたところ、同時期にニコ生内のガンプラ系祭りにてお題が(水)になり、「そうだ!水陸両用にすれば一石二鳥だ!」と思いつき「ズゴックと混ぜたら面白そうだ」をそのまま実行しました。

 

バックパックはMGケンプファーの胸部装甲とプラスチックスプーンでそれらしく形状を出し、腕は単純にズゴックのツメを装備、肩には1/144トールギスのパーツを水中用の推進器に見立てて装着、腰周りはプラスチックスプーンを加工してリア・サイドスカートにしました。

 

脚部は1/144サーペントの腕でズゴックの背中のノズルを繋ぎました、そして全く目立たない一番の見所がズゴックの物を移植した足裏です。
思った以上に違和感なく繋がりました。

 

メインカラーの青はコバルトブルーにマゼンタを紫になる寸前まで入れて、ピュアホワイトで明度を上げ彩度を落としましたデジタルカメラで撮りにくい色です…

 

数回の装備・カラーリング変更を経てこの完成状態にたどり着き2015年のGBWCにWEB応募したところ、何とか1次予選は通過できました。

 

⇒電撃ガンプラアカデミーまとめページ

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

Gallery