Tony氏デザインによる妖精イメージした幻想的かつ華やかなミクがフィギュア化!「レーシングミク Tony 晴着Ver.」を撮り下ろしレビュー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

“ファンと共に走るレーシングチーム”をスローガンに掲げるモータースポーツプロジェクト『初音ミク GTプロジェクト』より、「レーシングミク Tony 晴着Ver.」のフィギュアがグッドスマイルレーシングより登場! 2020年5月に発売した本アイテムの製品サンプルが到着したので、電撃ホビーウェブの撮りおろし写真で紹介していきます!

 

こちらが本アイテムのパッケージ。正面と上部にはウィンドウが設けられているほか、側面には人気イラストレーター・Tony氏によって描かれたレーシングミクのイラスト、そしてフィギュアの写真がデザインされています。商品の状態はもちろん、魅力的なイラストとフィギュアの再現度もパッケージからチェックできますね。

 

フィギュアの台座は桜が散りばめられた可愛らしいデザイン。本体を台座側の軸に差し込むフィギュアもありますが、こちらはフィギュア側の凹ダボや台座に軸が無いタイプ。フィギュアをそっと置くだけでディスプレイが完了します。

 

全身をぐるっとチェック! 「レーシングミク Tony 晴着Ver.」は、2017年7月にベルギーで開催された24時間耐久レース「スパ・フランコルシャン24時間レース」にて登場し、翌年8月の鈴鹿10時間耐久レースに合わせてスケールフィギュアが発表されました。桜の模様をあしらった華やかで美しい着物や背中の羽など、細部までこだわって再現。こちらのレーシングミクは全高約20センチとなっており、妖精サイズとして1/1スケールで立体化。1/1スケールという響き、そして目の前に妖精サイズのレーシングミクがいると思うとワクワクしますね。

 

もちろんミクのキュートなお顔も再現! キレイな顔立ちやで真っ直ぐ見つめているような眼差し、優しい笑顔など、見ていると穏やかな気持にさせてくれる魅力的な表情ですね。

 

そして、ミクのチャームポイントともいえるツインテール! 自然かつ流れるような髪はクリアパーツを使用。毛先へのグラデーションも美しく再現していますね。

 

着物やブーツ部分にデザインされた「グッドスマイルレーシング」や「クリプトン・フューチャー・メディア」などのスポンサーロゴも再現。ロゴは目を引きつつ派手すぎない配置と色合いでデザインされており、サーキットの歌姫らしい着物となっています。

 

着物やブーツの袖には青緑、赤の差し色によって上品かつお洒落なイメージを与えてくれます。また、金の髪飾りをはじめ、キレイな手や爪の先、着物のシワ、足袋風デザインのブーツなども精密な造形と彩色で再現。細部まで見どころたっぷりとなっています。

 

Tony氏による妖精をイメージしたレーシングミクのフィギュアは、全国のホビーショップやネット通販などで販売中。初音ミク&レーシングミクファンの皆さんもぜひゲットしてみてくださいね!

 

DATA

レーシングミク Tony 晴着Ver.

  • ABS&PVC製塗装済み完成品
  • 1/1スケール
  • 全高:約200mm
  • 原型:jarel
  • 彩色:えこし
  • 発売元:グッドスマイルレーシング
  • 販売元:グッドスマイルカンパニー
  • 価格:13,704円(税別)
  • 発売中

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) Tony / Crypton Future Media, INC. www.piapro.net directed by コヤマシゲト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery